・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

行ったらそこはアニメの聖地だった の巻
20170303 DSC07128水車3
 ( 吉井の水車小屋 / 南房総市吉沢 )

 先日、知人との飲み会で話題になった自宅から10キロほど北にある水車小屋。

 鋸南町へ早咲きの桜を見に行こうということになり、ついでに水車も見てみようと出かけました。

 「安並水車(高知県四万十市)」「菱野の三連水車(福岡県朝倉市)」に比べ、さして有名でもなく、ましてや地元ののどかな里山の中にあってトコトコ回る古風な水車は見ているだけで癒されます。

 ところがところがどっこいしょ、家に帰って調べてみると、田舎に住む小中学生の日常を描いた人気アニメ「のんのんびより」にこの水車小屋が登場していて、ここはアニメの聖地でした。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20170303 水車小屋1
 ( 「のんのんびより」 ・ 「c 2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合」 )


 平成8年に、ハイキングコース整備のひとつとして公園がつくられた際、シンボルとして昭和6年ごろまで動いていた水車を復元。地域住民らに親しまれていたが、24年ごろから動かない状態だった。市の友好都市である武蔵野市が中心の交流市町村協議会のモデル事業の補助金を活用。270万円をかけて改修し、3年ぶりに稼働した。市の観光課では「ゆったり回る水車の姿と音とともに、田植えを終えた水田の緑を見て、安らいでもらいたい」と呼び掛けている。 (房日新聞2015年6月22日抜粋)


20170303 水車小屋2
 ( 「のんのんびより」 ・ 「c 2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合」 )


房総アジト | 13:05:00 | Comments(0) | ホーム
北鎌倉も歩いてみた
20170222 鎌倉 DSC06992
 ( 東慶寺 / 神奈川県鎌倉市 )

 「幻の道」に続いての学習講座で北鎌倉へ。

 鎌倉に攻め込んだ安房の里見実尭(さねたか)の足跡を訪ねて、龍寶寺・円覚寺・東慶寺から鶴岡八幡宮を鎌倉ガイド協会のガイドさんの案内付きで。

 縁切寺として知られた東慶寺に入る狭くて急な石段は、女性を守る砦に似て、山門は男子禁制の結界とのこと。有名な梅も、今が見ごろに咲いていました。

20170222 鎌倉 DSC07022
 ( 鶴岡八幡宮 / 神奈川県鎌倉市 )

 鶴岡八幡宮から里見義弘の鎌倉攻撃で廃寺となった大平寺跡(現来迎寺)を見学したあと、おみやげに鎌倉定番の黄色い紙袋 (鳩サブレー) をぶら下げて帰宅しました。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20170222 鎌倉 DSC06941



房総アジト | 14:43:00 | Comments(0) | ホーム
「幻の道」を歩いてみた
20170218菜の花
 ( 南房総市谷向 )

 散歩道のあちこちに菜の花が咲き乱れる南房総。

 関東地方で春一番が吹いた昨日。明治の歌人、正岡子規が歩いたという「幻の道」を歩いてきました。

 今回参加した市のイベントは、まだ鉄道のない明治24年に子規が一人で歩いて旅した南房総ルートのうち旧白浜町から館山市までの12キロ。

 中でも館山市の山間部の約1キロが長い間「幻の道」と呼ばれて不明瞭だったが、市内在住の登山家が二年がかりで現地調査を繰り返しルートを割り出したという。

 地図にない「幻の道」だけに全行程の約半分はササや雑草、メダケが生い茂る中での藪こぎ。

 雨こそ降りませんでしたが強い風の中、参加者全員定刻に無事、館山市の城山公園に到着しました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20170208眼鏡橋
 ( 出発地のめがね橋 / 南房総市白浜町滝口 )

房総アジト | 12:03:00 | Comments(0) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム