・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

一生ものだよ
20200710 DSC04474ネジリバナ
 ( 庭先のネジバナ )

 特別定額給付金は受取りましたか?

 我が家では、昼休みのチャイムと同時に食堂へ駆けだすような心構えで、申請書が郵送された翌日に役所へ返送し、6月2日にありがたく受け取りました。

 今まで「一生ものだよ」といわれたり、思ったりしながらいろいろな物を買い漁ってきましたが、いまだに使い続けているようなものはあまり多くはありません。

 今回は古くなった眼鏡を新調しましたが、これから買うものは歳を取るごとに全てが「一生もの」になるのでしょうね。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


旅のおつまみ | 16:17:00 | Comments(0) | ホーム
年寄りの冷やアプリ開発 (その2)
Android Studioアイコン添付
 ( Android Studio & エミュレータ / 少年おやじアイコン )

「Android Studio」を立ち上げて、エミュレーター(仮想端末) の画面に「少年おやじのアイコン」(赤矢印) を出せるようになったのは、昨年6月からこんなことを始めて一年を経過した一昨日。

 スマホアプリを作ってみようと思い、何も分からないまま昨年6月末に購入した3冊の入門書は、高層ビルといっていいほど超何階(難解)。

 ・Androidアプリケーション開発のためのやさしいJava入門(技術評論社)
 ・Androidプログラミングパーフェクトマスター(秀和システム)
 ・はじめよう Android Studioでアプリ開発(リックテレコム)

 マーケットプレイスの古本価格は、3冊全部でお宝 1,036円(税・送料込み)。

 Androidのアプリの開発はJava言語を使うぐらいは知っていたけど、入手した本が古くて開発する環境(IDE)に、それまで主流の「Eclips」を使うことを推奨していました。

 「Eclips」なら日本語版もあってネットの情報も多いのだけど、2016年にサポートが終了していて、以降グーグルが新たにリリースした「Android Studio」に完全移行されていた。

 最初に「Eclips」をインストールしてみると、パソコンの能力が低いためマウスのカーソルが動きについてこられない。

 「Android Studio」の方は、もっとひどくて立ち上がるとそのままフリーズしてしまい毎回シャットダンウンをくり返すトホホな有様。

 金をかけずにアプリ開発をしようとした現役年金生活者の目論見は脆くも崩れ、2~3年後のパソコン買い替えの時期まではおとなしく Java言語のお稽古だけしていこうと思っていました……この時は。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>



でじたる・ツール | 19:33:00 | Comments(0) | ホーム
オリンピック・パラリンピック記念硬貨だよ
20200621 オリンピック硬貨 DSC04501
 ( 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念100円クラッド貨幣 )

 先日、地区の集会で金融機関にお勤めの方から「東京2020オリンピック・パラリンピック記念硬貨」がまだ取り換えられると耳にした。

 翌日、取り換えに行ってみると窓口の女性は「いくらでも取り換えられます」とのこと。

 とりあえず、十三種類の硬貨を2セット取り換えてきましたが……見るからにゲームセンターのゲームコインのようなデザインはイケてない。

 国立競技場のデザインからつまずいた東京五輪もコロナの渦中とはいえ、記念硬貨まで人気がないのでしょうか?

 家に帰ってネットを検索すると、楽天のサイトでは2種類セットが2,420円 (税込)で売り出されていて、購入した人の感謝の口コミまで掲載されていました。

 この口コミって、サ●ラなの?


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>



旅のおつまみ | 14:42:00 | Comments(2) | ホーム
恐怖の報酬
恐怖の報酬1
 ( 恐怖の報酬 / 1953年オリジナル版 )

 場所は中南米のベネズエラ。

 二台のおんぼろトラックに乗った四人が、500km先の目的地にある物を運ぶ。ただそれだけの映画。

 当然、ただそれだけでは二時間近くも観てられない。

 監督は世界三大映画祭の全てで史上初めて最高賞を受賞したアンリ・クルーゾー。主演はシャンソン歌手のイブ・モンタン。

 ひりつくような緊張感と恐怖の連続。リアルなモノクロ映像は、今見ると昨今のCG映画をあざ笑うかのよう。

 1977年公開のリメイク版(ウィリアム・フリードキン監督)は、デジタルリマスターして2018年に日本公開。

 今回、リメイク版をレンタルして観たついでに、モノクロオリジナル版をまた観てしまった。これでなんと、三回目。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


 落ちぶれたフランス人がなぜ中南米にいたのかを教えてくれる本作は、地球資源を漁るフランスという国を「芸術」や「花の都パリ」などといっしょにミシュランの五つ星ガイドをありがたがる日本人にフランスという国のどす黒い闇の部分を教えてくれる。

 レストランガイドブックがなぜ植民地を走りまわる車のタイヤメーカー「ミシュラン」なのか?

 東京電力福島原発の事故の後、すぐに日本へ飛んできたのがなぜフランスのだったのか?

20200527 恐怖の報酬RE.
 ( 恐怖の報酬 / 2018年リメイク版 )


シネマと音楽 | 19:00:00 | Comments(0) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム