・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

梅の実と田植え
20190415 DSC01852 梅
 ( 梅の実 / 千葉県南房総市 )

 温暖な南房総……ですが。

 桜は東京より一週間ほど遅れての満開でした。

 冬の気温が暖かすぎて、休眠打破が遅いのでしょうか。

 とはいえ近所の散歩コースでは、今日、今年一番の田植えが始まっていました。


  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20190415 DSC01889 田植
 ( 田植え / 南房総市千代 )


房総アジト | 16:09:00 | Comments(0) | ホーム
"春" 入りました
20190305 菜の花DSC01813
 ( 南房総市三坂 )

 春の早い南房総、菜の花が満開に咲き、周りにはぶんぶん羽音をたてて蜜蜂が舞っています。

 冬のシーズン、朝起きて居間の室温が10度を下回っている日はここ数年間何日かありました。

 しかし今年は、暖冬の影響か年末から今日まで一日もありませんでした。

 朝晩は肌寒いものの、もう春が来たといっていいのでしょうか。



 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>



房総アジト | 14:33:00 | Comments(0) | ホーム
春の気配
20190204 ふきのとう DSC01765
 ( フキノトウ / 南房総市大学口 )

 数日前から、朝、庭先で聞こえ始めたウグイスの鳴き声。

 散歩道ではフキノトウも目につき始め、早咲きの河津桜も満開になりました。

 これからソメイヨシノの開花まで、梅の花や菜の花までも散歩しながら楽しめます。


  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20190224 河津桜DSC01730
 ( 河津桜 / 南房総市大学口 )



房総アジト | 10:41:00 | Comments(0) | ホーム
もうすぐ春ですかぁ~?
20190204 土筆 DSC01662
  ( 南房総市千代 )

 春のはやい南房総。

 今日(2/4日)の予報は、最高気温21度。

 久しぶりに一時間半の散歩コースを選択し、土筆の写真が撮れたらとカメラ持参で家を出た。

 あぜ道に目を凝らすもなかなか見つからず、見つけたのはたった三本。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>



房総アジト | 15:51:00 | Comments(0) | ホーム
円照院の火渡り / 柴燈護摩(さいとうごま)法要
20190119 DSC01610
 ( 円照院 / 千葉県鋸南町 )

 先日、鋸南町小保田(こぼた)にある円照院にて火渡りを見学。

 宮司さんの祝詞から始まり、般若心経を唱えながら太鼓が鳴り響き、破魔矢が放たれる。

 燃えさかる火と太鼓の音、修験者の読経はさながら音楽のライブ会場。

 娯楽のない時代、こうした行事や祭りがビッグイベントだったのでしよう。

 護摩壇をならしてから、修験者につづき善男善女が無病息災を願って裸足で渡り歩きました。


  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20190119 DSC01629
 ( 円照院 / 千葉県鋸南町 )



房総アジト | 08:29:00 | Comments(0) | ホーム
燈籠坂大師のトンネル & カフェ
20190118 DSC01557 燈籠坂大師
 ( 燈籠坂大師の切通しトンネル / 千葉県富津市 )

 近年、千葉県でブレイクした観光名所といえば「濃溝(のうみぞ)の滝」。

 「便乗して有名になったけど、あちらほどでは……」とは、観光用の旗竿を設置に来ていた富津市役所の職員さん。

 どうしてどうして、むき出しの岩肌が両側から迫り、沖縄の「斎場御獄(せーふぁーうたき)」にも似て迫力がありました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20190118 DSC01530 海猫
 ( 海猫珈琲店 / 千葉県富津市 )

 本当は切り通しトンネルよりも先に家内の希望があった「海猫珈琲店」。

 切り通しトンネルの近くなのでやって来た。

 珈琲店は高台の別荘地の中にあって、東京湾が一望できて富士山も真ん前に見える。

 古民家カフェの多い南房総地域で別荘地の中にある新築カフェは新鮮でした。

20190118 DSC01535 海猫
 ( 海猫珈琲店 / 千葉県富津市 )



房総アジト | 16:14:00 | Comments(0) | ホーム
DEW (D's cafe) / Reboot
20190110 DSC01491
 ( D's cafe / 南房総市池之内 )

 新年早々、ご挨拶を兼ね改装された cafe「DEW」へ。

 昨年7月よりオーナー自らセルフビルドで改築していたサンルームが完成し、メニューにスーププレートも追加されてパワーアップ。

20190110 DSC01516
 ( D's cafe / 南房総市池之内 )


 おせち料理(酒?)に疲れた胃袋にとって、やさしい無添加のスープはたいへん美味しゅうございました。 (^^)v


  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20190110 DSC01508
( D's cafe / 南房総市池之内 )


 free style furniture DEW blog >>
 里山カフェ / free style furniture DEW >>
 「晴れ、ときどきファーム」 / free style furniture DEW >>



20190110 DSC01481
 ( D's cafe / 南房総市池之内 )




房総アジト | 11:35:00 | Comments(0) | ホーム
布コロナマスカー / 第四回ウッドデッキ塗装
20181221 デッキ塗装 DSC01477

 前回の塗装から2年を経過したウッドデッキ。またも塗装面が劣化して撥水効果が薄れてきました。

 前回の塗装では、全工程終了までに約9時間かかり、腰も痛くて辛かったので、今回はいつ塗装しようかと躊躇していました。

 塗料をアマゾンで手配して、刷毛を買いにホームセンターへ行くと、塗装売場に「布コロナマスカー」(1100mm x25M)という製品がありました。

 「コロナ」というのがメーカーなのか、「マスカー」が何なのか塗装の素人には分かりませんが、養生シートの一つなのだろうと買ってみました。

20181225 コロナマスカーテープ
 ( 布コロナマスカー )

 家に帰って調べると「マスカー」は、マスキングテープと養生シートが一緒になった資材のこと。シートのフィルム表面に、コロナ処理 (放電処理による表面の凹凸が、塗料をたれにくくし、着いた塗膜が飛び散って周囲を汚さない) がなされたものが「コロナマスカー」とのこと。

 前回までは養生シートの代わりに新聞紙を切って貼って代用していたので手間もかかり腰も痛めてしまいましたが、今回、「コロナマスカー」効果で6時間半で作業終了。

 フィルム表面の密着度合いもすごいのですが、逆手になるような作業しづらい部分はどうするのかと思ったら、逆方向に巻き上げた特製マスカーも販売されているとのこと。

 凄さがハズキルーペを超えている! (笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>
 第二回ウッドデッキ塗装  >>
 第三回ウッドデッキ塗装  >>
 ※次回は、550mm×25M (キシラデコール 4L+1.6L )

 一年間、お目汚しありがとうございました。m(__)m
 来年もよろしくお願いいたします。


房総アジト | 09:18:00 | Comments(0) | ホーム
2018年未掲載記事総集編 / その よん
11DSC01374 2018
 ( 第二回あわぶっく市 ) 11/11
 
 本屋の少ない安房地域に本と出会う場所を提供する、という趣旨で今年3月に開催された古書祭りの二回目。

 天気にも恵まれ、一日で500冊以上持ち主が変わったとのこと。拙宅にも2冊の来客がありました。


 第一回あわぶっく市 >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


12DSC00246 2018
( free style furniture DEW / 南房総市池之内 ) 7/20

 週に一度の珈琲時間。

 オーナー自ら棟梁となって、セルフビルドで玄関ポーチを改築中。

 出来栄えを見るにつけ、オーナーの面差しがだんだん「とうりゅう」(志ん生流)になってきた。
 
 free style furniture DEW blog >>
 里山カフェ / free style furniture DEW >>
 「晴れ、ときどきファーム」 / free style furniture DEW >>


14DSC01379 2018
 ( free style furniture DEW / 南房総市池之内 ) 12/11


房総アジト | 20:19:00 | Comments(0) | ホーム
2018年未掲載記事総集編 / その さん
08DSC00562 2018
 ( 第2回 南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 / 館山市北条 )10/02

 今井茂淑氏(木工)と西山光太氏(陶芸)あわデザインスタジオ(建築)による「暮らしのデザイン&クラフト展」


  日 時 : 9月28日(金) ~ 10月2日(火)    11:00-16:00
  会 場 : 千葉県館山市北条1880-1 サカモトビル1階
  内 容 : デザインとクラフト


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


09DSC01302 2018
 ( 古民家カフェ「凛」 / 南房総市海老敷 ) 10/22

 今年10月20日にオープンした自宅から至近の距離にある古民家カフェ。



10DSC01332 2018
 ( 県立旧安房南高校木造校舎見学会 / 館山市北条 ) 10/27

 旧千葉県立安房南高等学校木造校舎見学会
 平成20年に県立安房高校に統合され、閉校となった安房南高校の見学会。建物は、大正期の木造建築のデザインを生かすとともに、和洋を融合させた校舎建築。階段には重厚な木製欄干が取り付けられている。

 旧千葉県立安房南高等学校木造校舎見学会PDF  >>




房総アジト | 20:35:00 | Comments(0) | ホーム
2018年未掲載記事総集編 / その に
04DSC00140 2018
 ( - beige - 三人展 / 館山市沼 ) 06/04

 モノ作りに情熱を燃やす米寿を迎えた中村ヤエ子さんを祝って、古民家での三人展。



 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


06DSC00458 2018
 ( 3103 croquette / 鋸南町大六海岸 ) 09/07
 
  海岸そばの漁具倉庫を改築したコロッケ屋さん。カレーやチャイや海も夕陽もあります。

 3103 croquette  >>



07DSC00510 2018
 ( ルーラルガーデン・カフェ / 南房総市山田 ) 09/21

 よく手入れがなされた庭が印象的なこだわりの古民家カフェ。


 ルーラルガーデン カフェ&ギャラリー  >>



房総アジト | 09:27:00 | Comments(0) | ホーム
2018年未掲載記事総集編 / その いち
01DSC09708 2018
 ( シラハマ・マーケット / 南房総市白浜 ) 03/31

 年末になると総集編が流行るので、当ブログも便乗して、今年怠けて未掲載だった記事をまとめて……こそっと。


 Shirahama Market ( シラハママーケット )
 閉校した白浜町にある旧長尾小学校の木造校舎の中で開催される野菜や雑貨などのマーケット。木造校舎は、オフィス・宿泊・商業施設にリノベーションされ、校庭には「無印良品の小屋」も佇む。

  日 時 : 2018年3月31日(土) 11:00-17:00
  会 場 : シラハマ校舎(旧長尾小学校)
  内 容 : 飲食およびオリジナル商品の販売、ワークショップ、寄席

 シラハマ校舎  >>



 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


02DSC09792 2018
 ( カフェ日毎(ひごと) / 館山市出野尾 ) 04/13

 カフェ「日毎(ひごと)」
 距離は短いが急な角度の坂の上にあるカフェ。坂の後半は特に急なのでギアを落とさないと登れません。

 カフェ「日毎(ひごと)」 >>


03DSC09860 2018
 ( ローズマリー公園 / 南房総市白子 ) 04/30

 道の駅「ローズマリー公園」 >>


房総アジト | 21:21:12 | Comments(0) | ホーム
焼きそばとゼリーフライ / まるじゅう
20181002 DSC00545 館山駅2
 ( 台風一過の館山駅西口 )

 道の駅はいくつもあるが映画館がひとつもない南房総。

 移住前に住んでいたドラマ「陸王」の舞台、埼玉県行田市にあった「フライ」を売る店もなく、ソウルフードだった「ゼリーフライ」が時どき無性に食べたくなる。(笑)

 ひょんなことから館山市の那古観音近くに「ゼリーフライ」を食べさせてくれるお店「まるじゅう」を発見してしまい、早速食べに行きました。

20181002 DSC00611フライ[3]
 ( フライ焼きそば )

 メニューにある「フライやきそば」は、水で溶いた小麦粉をフライパンで焼き、好み焼き風にした中に「焼きそば」が入っているアツアツの食べ物。

 一方「ゼリーフライ」はてぇと、コロッケの衣が無いやつといったらいいか。まあ、知らない人には謎ですなぁ、この食べ物は……。

 店主ご夫妻は行田市から館山市に移住して、行田市のB級グルメ「フライ」と「ゼリーフライ」を販売するようになったとのこと。

 物覚えがつくころから「ゼリーフライ」と「フライ」を食べて育ったオイラの頭の中は、食後、なつかしい行田の記憶が広がっていました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>
 やきそば「まるじゅう」館山店 >>
 以前当ブログ掲載の「ゼリーフライ」記事 >>
 行田市観光ガイドにある「フライとゼリーフライ」の作り方 >>

20181002 DSC00597ゼリーフライ2
 ( ゼリーフライ )


房総アジト | 21:40:50 | Comments(0) | ホーム
祭りのはじまり
20180715 祭旗DSC00230
 ( 千葉県南房総市 )

 わが在所の夏祭りの始まりは。

 地区住民が集まって、朝7時からの旗上げ。昔は神輿も担いだとのことですが、少子高齢化の波は荒く、オイラが移住するしばらく前に廃止。

 今では裏山にある神社に集まり、祭祀の最後に神酒をいただき神饌を食べる直会(なおらい)のみ。

 昨日通りかかった別の場所では、凧みたいな変わった旗を揚げる地区もありました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20180715 祭旗DSC00215
 ( 千葉県南房総市 )


房総アジト | 10:24:00 | Comments(0) | ホーム
三舟山と久留里城
20180328 DSC09575 三舟山
 ( 三舟山 / 千葉県君津市 )

 先日、三舟山と久留里城をお散歩。

 今年1月、芥川賞を受賞した木更津市在住の若竹千佐子さんが、お気に入りだという三舟山。

 大河ドラマ『八重の桜』のロケ地にもなり、現在放送中の『西郷どん』も撮影されたという。

 山頂までのサクラの花は、満開までにはちと早く八分咲きぐらいだったでしょうか。

 20180328 DSC09618 久留里駅
( 久留里駅 / 千葉県君津市 )

 緑と黄色の新型気動車「キハE130形」が走る久留里線。

 久留里駅に併設されている「久留里線博物館」には、全国のJRのなつかしい看板なども展示されていました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


 築城するときに「3日に一度雨が降りつづいた」ところから、別名「雨城」と呼ばれた久留里城。

 昭和54年に本丸跡に再建された模擬天守。二の丸からは久留里の街並みが眼下に広がります。


20180328 DSC09640 久留里城
 ( 久留里城復興天守 / 千葉県君津市 )


房総アジト | 08:14:00 | Comments(0) | ホーム
あわぶっく市 / 里山デザインファクトリー
20180317 あわぶっく DSC09532
 ( あわぶっく市 / 鴨川市金束 )

 南房総へ移住して知り合いになった前田さんが鴨川で企画した「あわぶっく市」へ行ってきました。

 「本屋が少なく、本との出会いも限られている安房地域で開催される野外ブックマーケット。ジャンルもさまざま、出店者が売りたい本を持ち寄り販売したりおススメ本を紹介する。」

 と表向きの理由とは別に、皆さん春の陽気に誘われて、三々五々、書籍を話題に里山の広場で交友を深めていました。

 自宅周辺でも「菜の花絨毯」が見られるようになり、ここ南房総、春が本番です。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20180315 DSC09514
 ( 南房総市三坂 )


房総アジト | 20:37:00 | Comments(0) | ホーム
おとなの社会科見学
20180130 加曾利貝塚DSC09407
 ( 加曽利貝塚復元竪穴式住居 / 千葉市若葉区 )

 募集 (定員30名) 開始3時間で締め切られたという大人気の公民館講座。

 今回は、千葉市内の加曾利(かそり)貝塚とJFEスチール(株) 東日本製鉄所を見学するという企画に何とか潜り込んで連れていってもらった。

 なんせ、高速道路を使ったバス移動で参加費はたったの400円。(笑)

 加曽利貝塚は、世界でも最大規模の縄文時代の貝塚であり、2017年(平成29年)に国の特別史跡に指定された……って、去年指定されたんだ。

 すごいのは公園内の敷地に、落ち葉にまみれて貝殻がたくさん落ちていたこと。

 製鉄所の方は、五十年以上前の小学生時代、社会科見学で来たことがあり、当時、工場内に道路があるということに驚いたことを今でも覚えている。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20180130 加曾利貝塚DSC09366
 ( 加曽利貝塚 / 千葉市若葉区 )


房総アジト | 06:33:00 | Comments(0) | ホーム
「鬼太ニャン」の凧揚げ
20180103 DSC09301凧揚げ

 新春恒例となった孫との凧揚げ。

 子供の頃に自分で凧を作った記憶もあって、彼らに自慢するつもりで全てを手作りしてみました。

 見栄えだけは良くできた「鬼太ニャン」凧は、揚げてみると自慢するどころかほんの数秒で落下して、いってみれば瞬殺。

 反省点は、骨となる竹をもっと薄く削り、横骨を左右対称きれいに曲がるような骨に仕上げるなど……いろいろ。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20180103 DSC09289 鬼太にゃん凧
 ( 自作鬼太ニャン凧 )

房総アジト | 01:00:29 | Comments(0) | ホーム
大人の夏休み
20170907 夏休み


 真夏の狂ったような暑さも去り、大人6人が集まって恒例のバーベキューをやろうということになり……。

 鴨川まで美味しい鶏肉を買い出しに行ったり、豚のカシラ肉を予約したり、ついでにサザエも食べたいと、まるで学生時代の合宿気分。

 日も暮れて、最後は線香花火に火を点けて、大人の夏休みが終わりました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>



房総アジト | 14:27:00 | Comments(0) | ホーム
ハチトラップ / ウツギノヒメハナバチ
20170619 自宅庭 DSC08166
 ( 自宅庭 )

 自然に恵まれたありがたい環境に住むということは、ありがたくもない生物との戦いでもありまして……。

 ツバメの攻撃に続いては、毎年この時期に悩まされる「蜂」。

 庭いじりに最適なこの時期、地面から這いでてくるハチだかアブだか分からない虫に毎年刺され、痛いやら痒いやら庭仕事をするのが憂鬱になっていました。

2010719 ヒメハナバチDSC01884
 ( ウツギノヒメハナバチ )

 昨年この虫が 「ウツギノヒメハナバチ」 だと知人に教えてもらったので、今年は蜂を捕獲するススメバチのトラップをネットで探し、ペットボトルでトラップを作ってみました。

 誘引液 (乳酸飲料180cc + 水120cc + ドライイースト3g) を入れて設置した結果、毎日少しずつヒメハナバチも入り、実験はささやかに成功。

 引き続き、大きな成果を生むべく誘引液の研究という第二段階に入りました。(笑)

(探してみると他にこんなのも……)
  酒300cc + CCレモン300cc
  ファンタグレープ + 焼酎少々
  酒300cc + 酢10cc + 砂糖125g
  CCレモン300cc + 清酒300cc
  黒糖焼酎100cc + 蜂蜜30cc + ドライイースト小匙半分 + 水50cc
  グレープ味カルピス300cc + 酢60cc + 焼酎90cc + 砂糖60g + ウスターソース少々

 ハチに飲ませるにはもったいないようなものばかり……。
 あの、どこか怪しい「ミラクルボディ 」はどうでしょうか?


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

ハチトラップ DSC08087
  ( ハチトラップ )


房総アジト | 13:04:00 | Comments(2) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム