・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

祭りのはじまり
20180715 祭旗DSC00230
 ( 千葉県南房総市 )

 わが在所の夏祭りの始まりは。

 地区住民が集まって、朝7時からの旗上げ。昔は神輿も担いだとのことですが、少子高齢化の波は荒く、オイラが移住するしばらく前に廃止。

 今では裏山にある神社に集まり、祭祀の最後に神酒をいただき神饌を食べる直会(なおらい)のみ。

 昨日通りかかった別の場所では、凧みたいな変わった旗を揚げる地区もありました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20180715 祭旗DSC00215
 ( 千葉県南房総市 )


房総アジト | 10:24:00 | Comments(0) | ホーム
三舟山と久留里城
20180328 DSC09575 三舟山
 ( 三舟山 / 千葉県君津市 )

 先日、三舟山と久留里城をお散歩。

 今年1月、芥川賞を受賞した木更津市在住の若竹千佐子さんが、お気に入りだという三舟山。

 大河ドラマ『八重の桜』のロケ地にもなり、現在放送中の『西郷どん』も撮影されたという。

 山頂までのサクラの花は、満開までにはちと早く八分咲きぐらいだったでしょうか。

 20180328 DSC09618 久留里駅
( 久留里駅 / 千葉県君津市 )

 緑と黄色の新型気動車「キハE130形」が走る久留里線。

 久留里駅に併設されている「久留里線博物館」には、全国のJRのなつかしい看板なども展示されていました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


 築城するときに「3日に一度雨が降りつづいた」ところから、別名「雨城」と呼ばれた久留里城。

 昭和54年に本丸跡に再建された模擬天守。二の丸からは久留里の街並みが眼下に広がります。


20180328 DSC09640 久留里城
 ( 久留里城復興天守 / 千葉県君津市 )


房総アジト | 08:14:00 | Comments(0) | ホーム
あわぶっく市 / 里山デザインファクトリー
20180317 あわぶっく DSC09532
 ( あわぶっく市 / 鴨川市金束 )

 南房総へ移住して知り合いになった前田さんが鴨川で企画した「あわぶっく市」へ行ってきました。

 「本屋が少なく、本との出会いも限られている安房地域で開催される野外ブックマーケット。ジャンルもさまざま、出店者が売りたい本を持ち寄り販売したりおススメ本を紹介する。」

 と表向きの理由とは別に、皆さん春の陽気に誘われて、三々五々、書籍を話題に里山の広場で交友を深めていました。

 自宅周辺でも「菜の花絨毯」が見られるようになり、ここ南房総、春が本番です。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20180315 DSC09514
 ( 南房総市三坂 )


房総アジト | 20:37:00 | Comments(0) | ホーム
おとなの社会科見学
20180130 加曾利貝塚DSC09407
 ( 加曽利貝塚復元竪穴式住居 / 千葉市若葉区 )

 募集 (定員30名) 開始3時間で締め切られたという大人気の公民館講座。

 今回は、千葉市内の加曾利(かそり)貝塚とJFEスチール(株) 東日本製鉄所を見学するという企画に何とか潜り込んで連れていってもらった。

 なんせ、高速道路を使ったバス移動で参加費はたったの400円。(笑)

 加曽利貝塚は、世界でも最大規模の縄文時代の貝塚であり、2017年(平成29年)に国の特別史跡に指定された……って、去年指定されたんだ。

 すごいのは公園内の敷地に、落ち葉にまみれて貝殻がたくさん落ちていたこと。

 製鉄所の方は、五十年以上前の小学生時代、社会科見学で来たことがあり、当時、工場内に道路があるということに驚いたことを今でも覚えている。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20180130 加曾利貝塚DSC09366
 ( 加曽利貝塚 / 千葉市若葉区 )


房総アジト | 06:33:00 | Comments(0) | ホーム
「鬼太ニャン」の凧揚げ
20180103 DSC09301凧揚げ

 新春恒例となった孫との凧揚げ。

 子供の頃に自分で凧を作った記憶もあって、彼らに自慢するつもりで全てを手作りしてみました。

 見栄えだけは良くできた「鬼太ニャン」凧は、揚げてみると自慢するどころかほんの数秒で落下して、いってみれば瞬殺。

 反省点は、骨となる竹をもっと薄く削り、横骨を左右対称きれいに曲がるような骨に仕上げるなど……いろいろ。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20180103 DSC09289 鬼太にゃん凧
 ( 自作鬼太ニャン凧 )

房総アジト | 01:00:29 | Comments(0) | ホーム
ハチトラップ / ウツギノヒメハナバチ
20170619 自宅庭 DSC08166
 ( 自宅庭 )

 自然に恵まれたありがたい環境に住むということは、ありがたくもない生物との戦いでもありまして……。

 ツバメの攻撃に続いては、毎年この時期に悩まされる「蜂」。

 庭いじりに最適なこの時期、地面から這いでてくるハチだかアブだか分からない虫に毎年刺され、痛いやら痒いやら庭仕事をするのが憂鬱になっていました。

2010719 ヒメハナバチDSC01884
 ( ウツギノヒメハナバチ )

 昨年この虫が 「ウツギノヒメハナバチ」 だと知人に教えてもらったので、今年は蜂を捕獲するススメバチのトラップをネットで探し、ペットボトルでトラップを作ってみました。

 誘引液 (乳酸飲料180cc + 水120cc + ドライイースト3g) を入れて設置した結果、毎日少しずつヒメハナバチも入り、実験はささやかに成功。

 引き続き、大きな成果を生むべく誘引液の研究という第二段階に入りました。(笑)

(探してみると他にこんなのも……)
  酒300cc + CCレモン300cc
  ファンタグレープ + 焼酎少々
  酒300cc + 酢10cc + 砂糖125g
  CCレモン300cc + 清酒300cc
  黒糖焼酎100cc + 蜂蜜30cc + ドライイースト小匙半分 + 水50cc
  グレープ味カルピス300cc + 酢60cc + 焼酎90cc + 砂糖60g + ウスターソース少々

 ハチに飲ませるにはもったいないようなものばかり……。
 あの、どこか怪しい「ミラクルボディ 」はどうでしょうか?


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

ハチトラップ DSC08087
  ( ハチトラップ )


房総アジト | 13:04:00 | Comments(2) | ホーム
ツバメ返し
20170507 ツバメ DSC07762
 ( 玄関ドア真上のツバメの巣 )

 ひと月ほど経過してしまいましたが、今年も燕尾服を着た鳥さんが自宅の軒下に巣を作りかけていました。

 ミミズに放尿して腫れた経験さえないので事の真偽は分かりませんが、縁起がいいとか、幸運の印だともいわれているツバメの巣。

 ですが、巣の材料の枯れ草やフンで汚れるのが嫌で、昨年は作りはじめた巣の前に箒 (ほうき) を立てかけ、巣を作られないようにしていました。

 それが今年は、昨年同様に箒を立てかけても穂先部分の上に巣を作ろうとしていて、なかなか根性のあるツバメさんが来てしまいました。(笑)

 箒を釣り具の玉網に変えてみたら効果はあったものの、作られた巣の場所が玄関ドアの真上だったので出入りも不自由だし、美観上もよろしくありません。

 卵を生むまでは巣を撤去しても罪にはならない、とはいうものの完成間近の巣を撤去するのも残酷なので、「ねこ除けマット」(DAISO)を両面テープで張った「ツバメ返し」を製作して様子を見ていました。

 あれからひと月が経ちましたが、ツバメさんが来ない所を見ると効果があったのでしょうか。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20170507 ツバメ DSC08045
 ( ツバメ返し )


房総アジト | 07:39:00 | Comments(0) | ホーム
ん…こいのぼり? / Art Free Market in Chikura
20170428 DSC07631 アートマーケット2
 (Art Free Market in Chikura / 千葉県南房総市)

 いえ、クジラのぼりなのですが……。

 南房総へ移住してからというもの五月連休のスタートはココ。

 道の駅「潮風王国」で毎年開催されるアートフリーマーケット。

 陶芸・絵画・手作りの品物などの販売と特設ステージでのライブパフォーマンス。

 フリーマーケットとはいえ売っている物が洗練されているのは、古着・古本などの古物の出店がないからでしょうか?

 来年の連休の予定に、是非計画してみては……。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20170428 アートマーケット1


房総アジト | 17:03:00 | Comments(0) | ホーム
「南房総を使って暮らす」という企画展
20170422 DSC07453デザイン展
 ( 今井茂淑氏作 )

 もう、行きましたか?

 南房総を拠点に活動している木工家・陶芸家・建築家さんのグループ展へ。

 そこでは「南房総らしい暮らしとは何か?」を考えぬいたオリジナリティーあふれる作家さんの作品が見られました。

 「南房総らしい暮らし」に、出し惜しみはありません。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

 南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展


20170422 デザイン展チラシ


房総アジト | 16:51:00 | Comments(0) | ホーム
えっ、もう田植え
20170420 DSC07410 田植
 ( 千葉県南房総市 )

 桜に気を取られていたら、近所ではもう田植えが始まっていました。

 毎年、五月連休前に田植えが終わる南房総。

 沖縄では3月末と聞きますが……。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20170420 DSC07413 田植
 ( 千葉県南房総市 )

房総アジト | 19:56:00 | Comments(0) | ホーム
大改造!! 劇的ビフォーアフター / みみずコンポスト
20170412 改修後 DSC07355
 ( みみずコンポスト After )

 リフォームしたのは、自宅ではなく"ミミズ"のお家。

 10年ほどコンポストを乗せていた土台が腐ってしまい、底が抜けたようになってしまいました。

 鉄パイプをプラスチックで被覆した矢崎のイレクターで組んだ台がサビに強いと思っていましたが、屋外で10年も使用するとご覧のとおり。

 リフォームついでにコンクリート部分を直し、コンポストも再塗装すると、

 「何ということでしょう !」 (笑)

 コンポストの中身をすべて取りだして今回分かったことは、イワダレソウ(岩垂草)の根が枯れずに成長してしまい、とんでもない長さになっていたこと。

 いい肥料ができていることの証明にもなりました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


 前回記事
 ミミズコンポスト堆肥
 みみずが処理したごみの量

20170407 コンポスト改修前DSC07311
 ( みみずコンポスト Before )

 興味があったらこちらへも
 みみずコンポスト

房総アジト | 16:11:25 | Comments(0) | ホーム
大房岬の桜
20170407 DSC07268_大房2
 ( 大房岬自然公園 / 南房総市富浦町 )

 テレビをつけると都内の桜の話題ばかり……。

 なので、自宅から10キロほどにある大房岬へ桜を見にでかけました。

 温暖な南房総。でも、今年は何故か開花が遅く七分咲きといったところ。

 場所取りの青年一人が、でっかいブルーシートに座って退屈そうにスマホを覗いていました。

 土曜日に開催される「さくらフェスタ」までに桜は満開になるでしょうが、お天気が心配です。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20170407 DSC07218_富浦漁港2
 ( 富浦漁港から岡本桟橋 )

房総アジト | 10:15:24 | Comments(0) | ホーム
行ったらそこはアニメの聖地だった の巻
20170303 DSC07128水車3
 ( 吉井の水車小屋 / 南房総市吉沢 )

 先日、知人との飲み会で話題になった自宅から10キロほど北にある水車小屋。

 鋸南町へ早咲きの桜を見に行こうということになり、ついでに水車も見てみようと出かけました。

 「安並水車(高知県四万十市)」「菱野の三連水車(福岡県朝倉市)」に比べ、さして有名でもなく、ましてや地元ののどかな里山の中にあってトコトコ回る古風な水車は見ているだけで癒されます。

 ところがところがどっこいしょ、家に帰って調べてみると、田舎に住む小中学生の日常を描いた人気アニメ「のんのんびより」にこの水車小屋が登場していて、ここはアニメの聖地でした。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20170303 水車小屋1
 ( 「のんのんびより」 ・ 「c 2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合」 )


 平成8年に、ハイキングコース整備のひとつとして公園がつくられた際、シンボルとして昭和6年ごろまで動いていた水車を復元。地域住民らに親しまれていたが、24年ごろから動かない状態だった。市の友好都市である武蔵野市が中心の交流市町村協議会のモデル事業の補助金を活用。270万円をかけて改修し、3年ぶりに稼働した。市の観光課では「ゆったり回る水車の姿と音とともに、田植えを終えた水田の緑を見て、安らいでもらいたい」と呼び掛けている。 (房日新聞2015年6月22日抜粋)


20170303 水車小屋2
 ( 「のんのんびより」 ・ 「c 2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合」 )


房総アジト | 13:05:00 | Comments(0) | ホーム
北鎌倉も歩いてみた
20170222 鎌倉 DSC06992
 ( 東慶寺 / 神奈川県鎌倉市 )

 「幻の道」に続いての学習講座で北鎌倉へ。

 鎌倉に攻め込んだ安房の里見実尭(さねたか)の足跡を訪ねて、龍寶寺・円覚寺・東慶寺から鶴岡八幡宮を鎌倉ガイド協会のガイドさんの案内付きで。

 縁切寺として知られた東慶寺に入る狭くて急な石段は、女性を守る砦に似て、山門は男子禁制の結界とのこと。有名な梅も、今が見ごろに咲いていました。

20170222 鎌倉 DSC07022
 ( 鶴岡八幡宮 / 神奈川県鎌倉市 )

 鶴岡八幡宮から里見義弘の鎌倉攻撃で廃寺となった大平寺跡(現来迎寺)を見学したあと、おみやげに鎌倉定番の黄色い紙袋 (鳩サブレー) をぶら下げて帰宅しました。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20170222 鎌倉 DSC06941



房総アジト | 14:43:00 | Comments(0) | ホーム
「幻の道」を歩いてみた
20170218菜の花
 ( 南房総市谷向 )

 散歩道のあちこちに菜の花が咲き乱れる南房総。

 関東地方で春一番が吹いた昨日。明治の歌人、正岡子規が歩いたという「幻の道」を歩いてきました。

 今回参加した市のイベントは、まだ鉄道のない明治24年に子規が一人で歩いて旅した南房総ルートのうち旧白浜町から館山市までの12キロ。

 中でも館山市の山間部の約1キロが長い間「幻の道」と呼ばれて不明瞭だったが、市内在住の登山家が二年がかりで現地調査を繰り返しルートを割り出したという。

 地図にない「幻の道」だけに全行程の約半分はササや雑草、メダケが生い茂る中での藪こぎ。

 雨こそ降りませんでしたが強い風の中、参加者全員定刻に無事、館山市の城山公園に到着しました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20170208眼鏡橋
 ( 出発地のめがね橋 / 南房総市白浜町滝口 )

房総アジト | 12:03:00 | Comments(0) | ホーム
お正月を写そう
20170101 ご来光DSC06644
 ( 野島崎 / 南房総市白浜町 )

 一番近い海岸までは7キロほどの距離ですが、移住して初めて初日の出を見てきました。

 海岸は有名スポットでもないのに見学者でいっぱい。

 新春恒例となった孫との凧揚げは、潮風王国で。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


20171230 凧揚げ
 ( 潮風王国 / 南房総市千倉町 )

房総アジト | 12:34:00 | Comments(0) | ホーム
環形動物からの贈り物
20161213 ミミフンDSC06513
 (ミミズコンポスト堆肥)

 肥料としての栄養のほどは分かりませんが、庭に生えた雑草や枯れ葉などのゴミを目いっぱい何度もコンポストに詰め込んででできたミミズくん製作の有機肥料。

 一説では、通常の土より窒素分が5倍、リンが7倍、カリは11倍もあるという結果が出たそうな。カルシウムやマグネシウムも表面土壌の3倍に及ぶらしい。(参考文献 Branton Kenton: Quantum Carrot, Ebury Press)。

 過去には、暖かい時期に放っておいたらゴミの量が五分の一くらいになってしまい、慌てて枯れ草を集めたこともありました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

 ミミズコンポストの前回記事 >>
 みみずコンポスト専門ホームページ >>


房総アジト | 16:36:00 | Comments(0) | ホーム
ウッドデッキの再塗装
20161204 塗装DSC06459

 「5年は再塗装しなくても大丈夫でしょう」 といわれたウッドデッキも、ここ南房総の地は日差しが強いせいか、前回の塗装(2013年12月) から3年が経過しただけなのに色あせが目立つようになってきました。

 今年は涼しくなっても雨の日が多く、屋外塗装に条件の良い日がなかなかありませんでしたが、晴天の日を見計らって先日塗装いたしました。

 今回は、前回作業ではでなかった腰の痛みに悩まされ、慣れてきた作業とは反対に体の衰えを思い知るペンキ塗りになりました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>
 前回のウッドデッキ塗装 >>


房総アジト | 14:40:00 | Comments(2) | ホーム
「晴れ、ときどきファーム」 / free style furniture DEW
20160818 DEW DSC05686
 ( free style furniture DEW / 千葉県南房総市 )

 この地に移住してから週末ごとにおいしい珈琲をいただいている「cafe DEW」

 カフェには、家具を製作するアトリエとギャラリーショップ、宿泊用のコテージが併設されています。

 先日、NHK/BSで放送されている番組の取材があり、後日放送されると聞きました。(9月9日放送予定)

 番組は、「V6」メンバーの長野博さんと女性二人が古民家と畑を借り、野菜を栽培したりして田舎暮らしを体験するという内容。

 放送では、木工で使う鉋・ノミ・鋸など刃物の研ぎ方をカフェのオーナーで家具職人の今井さんに教えていただくという企画。

 いつも切れなくなる包丁と草刈鎌にオイラも手を焼いているので、番組を見て参考にさせていただきましょう。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

 free style furniture DEW  
 NHK/BSプレミアム「晴れ、ときどきファーム」
 毎週金曜 午後11時15分~11時45分
 再放送  毎週日曜 午前7時~7時30分

房総アジト | 11:51:52 | Comments(0) | ホーム
残暑見舞い
20160813 勝浦海中公園 DSC05745
 ( かつうら海中公園 / 千葉県勝浦市 )

 残暑見舞い申し上げます。

 
 当方、夏の思い出づくりに力いっぱい孫と遊んでおります。
 ふぅ。


 ♪ 畑のとんぼは どこ行った
   あの時逃がして あげたのに
   ひとりで待ってた 夏休み


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

20160813 とんぼとり DSC05714

房総アジト | 14:10:33 | Comments(0) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム