・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

ミラーレスカメラ と モバイルバッテリー
古代ハス会館
 (古代蓮の里 / 埼玉県行田市)

 ここ数日関東も梅雨入りしたというのに晴天の日が続き、購入したばかりのカメラ(SONY NEX-6)をぶら下げてポタリングをしてきました。

 スマホに限らずこのカメラの欠点もバッテリー持ちの悪いこと。
 純正アダプターを使い4時間40分も充電して、撮影できるのがたったの270枚。(カタログ値)

 カメラ本体とマイクロUSBケーブルを接続して充電するので、試しにスマホ用に前回購入したモバイルバッテリーを使い充電してみました。

 純正アダプターの出力はDC5V/0.5A。一方、モバイルバッテリーの出力はDC5V/1Aと倍もあり、半分の2時間たらずで充電完了。

 でも、これって飢餓状態だった人に特盛の牛丼を卵付きで無理やり食べさせるような……電子部品に過電流が流れて、大丈夫なのでしょうか?

 当方電気に詳しくないので、分かる方が見ていたら教えていただけるとありがたいのですが……。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

NEX_6 充電
 (Sony NEX-6 & ANKER External Battery)

こんなもん、そんなもん (装備) | 13:50:08 | Comments(0) | ホーム
実戦投入 ミラーレス一眼 / SONY NEX-6
SONY NEX-6
 (SONY NEX-6 EPZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

 発売当初より注目していたミラーレス一眼。

 コンデジ発売の頃から、デジタル一眼からいつかはミラーがなくなるだろうくらいは想像できましたが、こんなに早くその恩恵を受けられるとは思いませんでした。

 2008年に買い換えた「Nikon D60」は、小型軽量になったとはいえ、筐体もまだまだ大きくて重く、自転車旅行に持参するには、気合を入れて持って行っていました。

 今まで発売されたミラーレスの新機種も、一番こだわりたいファインダーやらズーミングに満足するような機種がなく、だんだん関心も薄れてきたところ……。

 前回の沖縄旅行の際、石垣島のゲストハウスで同宿になった一人が持参していたミラーレス。自宅に帰ってからネットで調べてみると、アマゾンでポチするまでにそう時間はかかりませんでした。

 カメラの詳細はおいおい報告をするとして、まだまだ未来は何を隠しているのでしょう。(笑)


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


こんなもん、そんなもん (装備) | 07:45:00 | Comments(0) | ホーム
モバイルバッテリー / Anker Astro
Anker Astro  モバイルバッテリー
 ( Anker Astro 大容量モバイルバッテリー 5600mAh )

 一月に amazon でポチして重宝に使っています。

 何かと電池もちの悪いスマホですが、10時間ほどかけてこのバッテリーを完全に充電するとスマホ2回分をフル充電してくれます。もちろん、50%の使用状態だったら余裕の4回分。

 1Aの出力はスマホへの充電時間も早く、安価なうえに軽くて小さい。アマゾン購入後、5つ星のカスタマーレビューが70以上もついた製品もめずらしい。

 次回遠征の秘密兵器になるでしょうか。


[ 品名 ]  Anker Astro 5600mAh
[ 入力 ]  DC5V / 1A [ 入力ポート ] microUSB
[ 出力 ]  DC5V / 1A [ 出力ポート ] USB
[ サイズ ] 9.3 x 4.3 x 2.2cm 約125g
[ お宝 ]  1,999円 (購入時)

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


こんなもん、そんなもん (装備) | 09:19:00 | Comments(0) | ホーム
マラソンレーサー / シュワルベ
マラソン レーサー 700_30C
 ( MARATHON RACER 700×30C / Schwalbe )

 おかげさまで、今回無事に福井から青森までの約1,800キロ ( 累計15,604Km ) を完走することができましたが、佐渡島の二日目に気温が急上昇すると、気温の変化に身体がついて行けず、両津港までの20キロはペダルを漕ぐのがやっとの状態でした。

 旅先では、一日に8時間以上ペダルを漕いでいますので、もう少しスピードがだせて一日の距離を20キロほど稼ぐことができれば、目的地への到着も一時間程度短縮することが可能になります。

 以前、自転車購入時に履いていたオリジナルタイヤ ( 700×35C ) から現在の「マラソン 700×32C 」( シュワルベ ) へ換装した時も、巡航速度が2~3キロ早くなったこともあり、自宅へ戻ったらタイヤを交換しようと日本海沿岸を走りながらずっと考えていました。

 ただ一つ、不安だったのがタイヤのパンク。

 これ以上細いタイヤに変えた場合、市街地なら予備のチューブを持参しているので全然問題にならないのですが、日暮れの山道やら人気のない場所でパンクした時、そこにサルの群れやらクマが出てきたらと思うと、なかなか決心がつきませんでした。

 ネットで調べて、同じシュワルベの「マラソンレーサー700×30C」を第一候補に行きつけのショップにメールを送って相談すると、


 1.「マラソンレーサー」には、対パンク材にレースガードが採用 ( マラソンに比べ軽量だが、
   対パンク性能は6割ほど ) され、最近、ビード ( タイヤの両端に埋め込まれるワイヤー )
   の材質がケブラーとワイヤーの二種類が発売になった。
 2.ケブラービードは、折り畳み可能で軽量性重視。一方、ワイヤービードは、折り畳み不可で
   ビードの素材は金属製。
 3.両モデルともタイヤの接地部はかわらず、強さは若干ワイヤービードタイプが勝る。

 と、詳細に書かれた返事をいただきました。

 価格も安くて多少耐久性もあるワイヤービードタイプの手配をお願いすると、二日後には入荷メールが届きました。

 換装したマラソンのレーシングモデル「マラソンレーサー700×30C」をリアバックを着けずに走ってみた感想は……。

 当然のことながらペダルが軽く感じられ、巡航速度も上がりました。カーブでスピードを落としてもペダルが軽いので立ち上がりが早く、坂道での上りも少しは楽になりそうです。

 一番は、見た目の細さが 700×32C と比べてもあまり変わらず、舗装の継ぎ目や側溝の網にタイヤが入っても恐怖を感じません。自転車を傾けても戻すのにそれほど力を必要とせず、キビキビした立て直しができます。

 まあ、それもこれも慣れてしまえば同じでしょうが……。(笑)

 ついでに、前回ショップで教えていただいたスペアチューブのローテーションもしておきました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 SCHWALBE / Comfort Series

こんなもん、そんなもん (装備) | 14:24:25 | Comments(0) | ホーム
たびたび、熊よけ
SONY  ICF-P21 FM/AMハンディーラジオ
 ( SONY ICF-P21 )

 震災の影響でしばらくは近所の量販店からもネットからも在庫がなくなってしまったトランジスターラジオ。

 旅先での熊よけ用と天気予報を聞くのに小型のトランジスターラジオを探していたところ、アマゾンでソニーのラジオを見つけ、ポイントも使えたので人差し指が条件反射。(笑)

 最大出力100mWの音量は、音割れするほどの出力なのでこれは十分使えそう。でも、山奥の電波が届かないところではラジカセの方がよかったのかな。

 最近読んだ「グレートジャーニー」で冒険家の関野吉晴氏がアラスカのレインジャーにレクチャーされた熊よけの方法は……


 「まず、クマに絶対にエサをやらないこと。エサになれると、クマが人間に接近してくるようになる。炊事や食事も、テントではしないように。テントににおいが染み付いて、クマが近寄ってくる。

 食料をテントの中に置くのもやめた方がいい。ポリバケツのような容器に入れて、5メートルくらいの高さの本の枝につり下げておくように。

グレートジャーニー 人類5万キロの旅2 もしもクマと間近に出合った場合には、あわてて逃げないこと。クマは時速60キロで走れますから、逃げてもすぐに追いつかれる。

 逃げきれないと恩ったら、身をかがめて首の後ろで手を組んでじっとしているのが一番です。死んだふりというやつですね」

 ブラウンベアは、まず後足で立ちあがる。これは攻撃の姿勢ではなく、鼻と耳を高くあげることによって、においと音を確認しているのだ。本当に怒った時には、歯と歯をがたがたと鳴らして、肩の毛を逆立て、耳を側頭部にくっつける。
   グレートジャーニー 2

 ブラックベアの方は、そのままの姿勢で突進してくるので危険だ。

 いずれにしても、最も危険なのは山道で出合い頭にクマとぶつかることだ。 いつも声を出して、こちらの存在をクマに知らせる必要がある。

 クマも人間がいると知ったら近寄ってこない。森の中の観察所に向かう途中、レインジャーたちは15秒か20秒ごとに「ヘイ、ベア」と声をかけていた。私たちもまねして「ヘイ、ベア」と声を出しながら歩いた。クマよけスプレーも必需品だ。

                      「グレートジャーニー 人類5万キロの旅2」 関野吉晴 著

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 以前の記事は → 「熊すず」 と 「熊すず、ふたたび」

こんなもん、そんなもん (装備) | 08:25:15 | Comments(0) | ホーム
裏技を表に出してどうするんだ! / Gorilla SSD NV-LB60DT
ナビ パーキング接続解除ビス
 ( Gorilla SSD NV-LB60DT と パーキングブレーキ解除ネジ )

 遠藤憲一扮する所長から「裏付けを表に出してどうするんだ!」と一蹴され、

 「えェ~!?」と驚く、V6の岡田准一研究員。

 長引く不況の中で、国内新車販売台数の四割近くを売り上げる軽自動車のCMがやけに元気に映ります。

 先日購入したカーナビの Gorilla SSD NV-LB60DT

 パーキングブレーキ接続ケーブルの配線が面倒くさいのと、走行中のナビ操作もできてテレビも見られるようにとネットでパーキングブレーキを解除できるケーブルを探していました。

 ヤフオクで検索するとこの手のケーブルはゴロゴロ出てきます……が、探せばあるんですね裏技が。

 ネジ (M2,6×10) 1本をパーキングブレーキ接続用の穴に差し込むと、走行中のナビの操作もテレビも見ることができるとのこと。

 早速、近くのホームセンターでネジを買って恐る恐る差し込んでみると、

 完璧です。(^_^)v

 「裏技を表に出してどうするんだ!」と、怒らないでください遠藤所長。(笑)


 こんな自転車旅行はいかがですか >> にほんブログ村 自転車旅行


こんなもん、そんなもん (装備) | 04:03:00 | Comments(0) | ホーム
カーナビとツーリングマップル
カーナビとツーリングマップル
 ( Gorilla SSD NV-LB60DTツーリングマップル )

 十年近く使用していた車のナビが壊れてしまい、アマゾンでゴリラをポチしてきました。って、いうとアフリカでサルを捕まえたみたいですが……。(笑)

 壊れてしまったナビに比べて機能は多いのですが、価格が安くなったこととルート引きが早くなったぐらいで実際に使える機能に大きな差は感じられません。

 なかでも、電子コンパスを使用しての歩行モードは、自転車旅行に使えそうな気もしますが、今まで旅をしていて道に迷った経験は、一度の旅で1~2回。なので、必要性もあまり感じられません。

 そんなことより荷物が増えるのと、土地の人に道を尋ねる楽しみが減ってしまうことを考えると …… 持参するのは、やっぱりアナログな地図でしょうか。(笑)


 こんな自転車旅行は、いかがですか >> にほんブログ村 自転車旅行

こんなもん、そんなもん (装備) | 08:36:00 | Comments(0) | ホーム
オーバーホール
2010 タイヤ交換
 ( 右が磨り減った後輪 )

 9月に走った伊豆・紀伊半島では途中の静岡市で一万キロを達成したこともあり、今回、愛車のオーバーホールを行いました。

 旅行中、一番心配していたのがリムの磨耗。

 ブレーキによって磨耗するリムは、0.5~0.7mm以下の肉厚になるとタイヤの圧力により亀裂が入り、大きな音をたてて破裂 ( リム爆発 ) するらしく、走行1万キロ以上で点検するのがよろしいそうです。

 他の部品は、今まで何度か交換しているので心配はしませんでしたが、外見だけでは分からないリムの磨耗は特に心配でした。

 また、旅の終盤になると海の潮の影響かワイヤーにサビも出てきて、フレームと干渉する部分が黄色く変色してきてしまいました。

 ショップへ持ち込んで、見てもらった点検内容は、

  フロントハブ ベアリング交換
  リヤハブ ベアリング交換
  ヘッド ベアリンググリスアップ
  ブレーキワイヤー全交換
  シフトワイヤー全交換

 リムは、まだまだ爆発しそうにありません。

 タイヤは、前回交換したあとローテーションをしていなかったため、荷物を積んでいた後輪の減りが早く、後輪だけを今回交換。ついでに、有効期限の分からなかったスペアチューブと交換しておきました。


 こんな自転車旅行は、いかがですか >> にほんブログ村 自転車旅行

こんなもん、そんなもん (装備) | 05:00:00 | Comments(0) | ホーム
小物の収納
旅行小物1
 ( タッパーに入れた自転車用小物 )

 伊豆、紀伊半島自転車旅行のため、宅配の営業所留で荷物を発送してきました。
 オルトリーブのリアバッグ2個を140サイズの段ボール箱に入れた重さは13.2Kg。出発地の藤沢までの料金は1,480円です。

 ダンボール箱は、前回の旅の最後に自宅に送った荷物のダンボールを保管しておけば、使い回しもできます。

 小物品は、自転車関係の小物とその他に分け、バラバラにならないよう2つのタッパーに入れて別々のリアバッグに収納します。

旅行小物2 今回、一方のタッパーに黒のビニールテープを貼り、リアバックを開けて見たときにどちらか識別できるような細工もしてみました。

 これなら、必要なものを取り出すとき両方取出して中身を見なくてもすみそうです。 


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 ( その他の小物が入ったタッパー )

こんなもん、そんなもん (装備) | 08:33:00 | Comments(0) | ホーム
旅のはじめ / 携行品リスト
携行品
 ( 携行品リスト )

 オイラの旅は、この携行品のチェックリストを印刷することから始まります。
 もちろん、行き先を決めるのはもっと前の話ですが……。

 08年5月に四国一周をしてから、旅に出るたびに書き換えてきた旅行携行品の一覧表。最近は中身にも変更がなく、これさえチェックすれば直ぐにでも出かけられます。

 厳選された105品目は種類ごとに分かれ、自転車関係を除き旅行用トランクに入れてパスポートを持てば、そまま海外旅行にも出られます。

 ってことは、紙袋に入れればホームレスにもなれるってことだ。(笑)

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

こんなもん、そんなもん (装備) | 01:30:00 | Comments(0) | ホーム
予備チューブの有効期限
チューブ1
 ( 予備の交換チューブ )
 次回のツーリングのことを考えていて、パンクした時の予備のチューブが気になったので調べてみました。

 08年7月にタイヤ交換したときに、一緒に買い揃えたので丸2年が経過してますが一度も使ったことがありません。これって、保管した状態でどのくらいで劣化するものなのでしょう?

 タイヤの寿命は、減り具合を見てみればだいたい分かりますが、チューブ、しかも保管状態のものの寿命をどう調べたらいいのでしょう。

 伸ばしたりして見てみると、収縮する時にどこか不自然のような気もします。
 ネットで調べてもタイヤの寿命についての記述はありますが、保管チューブの寿命に触れている記事はなかなか見つかりませんでした。

 ひとつだけあったのは、

 Q. タイヤチューブは日に当てない状態でどれ程の日数が経てば劣化するものでしょうか?

チューブ2 A. タイヤチューブの保管期限は2~3年と思います。輪ゴムを長年保管すると変色してボロボロになってきます。ゴムはある程度伸縮を繰り返すと弾力を保ちますが保管しておくとゴムの長い分子が切れて短くなって性質が変わって劣化します。
 普通使われているゴムは弾力を調整し耐久性を増すために種々の材料を混ぜ込んで作りますから寿命も変わってきますが2~3年はあまり劣化しないと考えられます。
  ( ラップ巻きで保管してましたが )

 ってことは、そろそろ寿命なんでしょうか。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

こんなもん、そんなもん (装備) | 14:44:00 | Comments(0) | ホーム
旅のセンタク ふたたび / マジックダスター
吸水タオル2
 
 実に一年ぶりのこんなもん。
 テレビショッピングを見ていて、「これだ!! 」 と思ったのがマジックダスター。でも、数枚セットで値段も高く、とても買う気になりません。

 いつも不思議に思うのですが、なぜテレビショッピングはセット価格を設定するのでしょう。
 あれも付いて、これも付いて……。

 「あと何が付くのだろう?」と楽しみながら見ていて、「じぁ、最初のひとつだけではいくらなのか」と思ってしまうのは、オイラだけではないでしょう。

 今でも自転車ツーリングで改善したいものの一つが、洗濯。
 速乾のドライ製品を身に着けるのはもちろんのこと、「移動式乾燥機」や「乾燥方法」も考えていろいろ改善してきましたが、「洗濯機のない所で、前日に洗濯したものが翌日に乾いている」という究極の理想を求め、先日、近所のホームセンターに置いてあったマジックダスターが手頃な値段だったので買ってみました。

吸水タオル1 ・缶ジュース2本分の水分をあっという間に吸水
 ・大きさも60×50cm
 ・3.5mmという厚さなのに絞りやすい

 コピーの効果はともかく、使ってみた結果は。
 手で絞った洗濯物をダスターを巻きつけて吸水させたら、今まで以上に乾きが早くなりました。
 (夏ならそのまま着られるでしょう )

 セーム皮にも似た素材ですが、乾燥した翌日も固くならず、風呂上りに背中を拭くに丁度のサイズはバスタオルの代用品にもなりました。
   マジックダスター

 アイデア次第ではマリンスポーツなどにも使え、いろいろな使い道が考えられるのではないでしょうか。次回のツーリングに持参したいと思います。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


こんなもん、そんなもん (装備) | 09:05:00 | Comments(0) | ホーム
キャンピング用 蚊取り線香
蚊取り線香1
 ( 日本の夏の蚊取り線香 )

 上の写真は、オイラがツーリングに持参している蚊取り線香。( CDと大きさを比べてください )

 はい……以上、おしまい。
 っていったら、もう誰もブログを見てくれないでしょうね……。(笑)

 やっと夏らしい天気になったと思ったら、セミの声はアブラゼミからツクツクボウシに変わっていました。

 ついでに残暑お見舞い申し上げます。

 で、今回は日本の夏にかかせない蚊取り線香。
 今では電気式を含めいろいろな種類の蚊取が販売されていて、携帯用の電池式っていうのもありますが、あれってどうなんでしょう。

 薬剤がカートリッジではどのくらい使ったのか分からないから、キャンプへ行くたびに買い換えてしまいそうで、またそれがメーカーの思惑なんでしょうが。

蚊取り線香2改 オイラは金鳥の「渦巻S小巻」を持参しています。

 カーボン系原料を使用しているので煙の量も少なく、また使用したあとの灰も崩れにくいので扱いやすく、狭いテントの中では渦巻きを数センチ切り取って使用してます。

 小巻20巻が入った製品もありますが、最初に買うなら小巻6巻とミニ吊り下げ皿がセットになったものがお勧めです。
 だもんで……以上、おしまい。

 吊り下げ式ミニかとり線香皿 セット ( Amazon )
 "STAR DUST / Lionel Hampton" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


こんなもん、そんなもん (装備) | 21:45:52 | Comments(0) | ホーム
LOUIS GARNEAU LGS-CCT 改
Louis Garneau LGS-CCT改
 ( LOUIS GARNEAU LGS-CCT 改 )
 上の写真を見て「オヤ?」と、思われた方もいると思いますが、LOUIS GARNEAU LGS-CCT のハンドルをドロップからストレートハンドルに変更しました。( オリジナルは→ こちら )

 なぜかというと、昨年六月の北海道旅行の時、7日目の白神岬に至るトンネルで後ろから来たバスを避けようと路肩に乗上げたときにバランスを崩し、もう少しでバスと接触しそうになったからです。

 原因は路肩に後輪が乗り上げた衝撃を、握力と筋力がおちたオイラの腕がハンドルの操作についてゆけず、十分にコントロールできなかったから。

 それとは別に、無いに等しくなったオイラの腹筋が長時間の前傾姿勢を維持できず、下ハンドルを握っていられなくなったのも理由の一つです。

 次に行った北東北では、旅をしている間、ハンドルを変更するかどうかずっと悩んでいました。行きつけのショップにも相談して得た回答は、

1.突出し角度の大きなステムに変更すると共に、乗車姿勢の楽なドロップハンドルに変える。
2.ステムライザーを使いステム位置を高くすることによりハンドル位置を高くする。

 いずれもドロップハンドルのままであることにはかわりがなく、一日8時間あまりを10日以上にわたって毎日乗るには、やはりこの先不安でした。

 ここは安全を優先して思い切ってストレート ( しかも、幅の広い ) ハンドルに変えてみようと思い、写真のようなハンドルに変更しました。

 この結果、オリジナルな部品はフレームとホイール、クランクスプロケットとペダルぐらいになってしまいました。(涙)

こうなると……そうです、やはりロードが欲しくなりますね。(笑)


主な変更
ハンドル TIOGA (HBNO8400) AL2000 BK φ25.4
ステム TIOGA (HBNO8900) ALエイト60% φ25.4
レバー  SHIMANO ST-R225 (トリプル8S) BIC
グリップ EREON (HRGO8100) コンフォートグリップGC2(S)

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

こんなもん、そんなもん (装備) | 12:53:01 | Comments(0) | ホーム
エアパッド90
エアパッド90 / モンベル
 ( モンベル / U.L.コンフォートシステム エアパッド90 )
 自転車で旅する場合、車やバイクのように多くの荷物を運べませんから、当然その選択は一つが二役も三役も兼ねるような物を選ぶ傾向になります。( 例えば→ こちら )

 が、持参する荷物のほとんどはそんなことを無視した物ばかりで、旅の不安の解消と快適性を追求するあまり、出かけるたびに荷物は増え、それを減らすことに頭を痛めます。

 テントで野営する場合のエアーマットもそんなものの一つ。

 本当は家に置いていきたいものの有力候補なんですが、実際にシュラフにくるまり寝てみると、決まったように身体の体重がかかる位置に小石があったりして、これが気になつてなかなか寝つけず、安眠が妨げられます。( これって、経験ありませんか?)

 オイラが持参しているエアーマットはモンベルの「エアパッド90」。広げた長さ90センチと幅50センチの大きさは、肩の幅とお尻までをサポートしてくれ、夜中に 「んもぅ! 」 といって小石をほじくり出すようなことをしないで済みます。(笑)

 ぎりぎり自転車のリヤバッグに入ることが許される大きさの収納時直径8.5センチ ( 長さ21センチ ) は、キャンプに限らずフェリーに乗船した場合なども重宝します。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


こんなもん、そんなもん (装備) | 09:02:01 | Comments(0) | ホーム
ツーリングマップルの精度
ツーリングマップル ( ツーリングマップル / 房総半島 )
 今回の房総半島の旅では、オイラが持参した「ツーリングマツプル」(昭文社) の精度に少々疑問を感じました。

 潮来から佐原へ行く51号線の途中にある水郷大橋。ここを渡って佐原市内までの距離が、走ってみると妙に長く、サイクルコンピータと地図を比較しても平地なのに実際の距離が長いように思いました。

 今までは、オイラが考えた距離の計算法 ( →こちら ) で、極端な誤差を感じたことはなかったのですが、今回は朝食前で空腹だったことを割り引いてもその精度に疑問が残りました。

ツーリングマップル この地図は、A5版とコンパクトなのに情報が満載でよくできたバイクツーリング用の地図なんですが、情報が満載ゆえに場所によっては若干精度を犠牲にしてるように思えてなりません。

 上の写真は房総半島ですが、こんな形をしてたでしょうか?

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


   ( ツーリングマップル )

こんなもん、そんなもん (装備) | 20:32:25 | Comments(0) | ホーム
ロングツーリング用ボトル
ボトル
 ( 今回はペットボトル )
 「なんだ、このけち臭いボトルは」と、笑わないでください。(笑)

 オイラも普段の街乗りでは、カッコを気にして一応ポラールの保冷ボトルを持参しているのですが、ロングツーリングにはこのペットボトルが一番です。

 その理由は、だれが何といっても安いこと。はははは。
 ということは、旅先で盗難にあっても諦めがつきます。( だれがこんなの盗むのか、というのは別にして )

 観光地では、見学場所やトイレなど自転車から目を離すことが多く、自転車本体は鍵をかけるので盗まれにくいのですが、ボトルなどその気があれば簡単に抜かれてしまいます。
 盗まれても、たいした金額ではないのですが気分的にいやですからね。

 ニ番目は、輪行して目的地へ行く場合や、最終目的地から輪行して帰宅する場合など、ペットボトルなら現地調達、現地廃棄ができるので荷物の負担を軽減できます。

 次にコインシャワーと併用して使用できる。
 意外と時間の短いコインシャワーでは、石鹸で身体を洗っていると、洗い流すまでに利用時間が終わってしまいます。先に、ペットボトルの水を使って石鹸で身体を洗い、コインシャワーで洗い流せば利用時間内で身体が洗えます。

POLAR ボトル そして最後は、何といっても大容量。POLARの保冷ボトルの24Oオンスのものでも709CC。
 それに比べて、このペットボトルは中身が見えて900CCもの容量があります。これが大事。

 給水を一度ぐらい忘れてもこの容量なら間に合うし、中身の量も見えるので安心感が違います。ちなみに、オイラの仕様はポカリスエットのペットボトルにダイソーのボトルキャップをつけてます。
  ( POLARボトル )

はい……以上、おしまい。

 にほんブログ村「自転車用品」ランキング >>

こんなもん、そんなもん (装備) | 09:40:19 | Comments(0) | ホーム
パドリングシューズ / モンベル
パドリングシューズ
  モンベル(montbell) パドリングシューズ
 久しぶりのこんなもん……写真はモンベルのパドリングシューズ ( #1127211 ) です。

 べつにこれからカヌーをやろう。って訳ではありませんが、以前から雨の日の自転車ツーリングに欲しいと思っていました。

 今までのツーリングでは、雨が降るとホームセンターで購入した「田植たび」( → こちら )を履いて走っていましたが、やっぱり安いだけに欠点だらけ。

 その第一は、名前が良くない。ははははは。
 一時、おしゃれな「地下足袋」が若い女性の間で流行になりかけましたが、せめて「田植シューズ」とか、も少しセンスあるネーミングして欲しかった。(笑)

 次に、軽くて薄く携帯性に優れているのは申し分ないのですが、逆にそれが致命的欠点。

 ビニールのような底は薄すぎて、砂利の上は歩きにくく、濡れると足に張りついて脱ぐのが面倒。舗装路の歩行では耐久性もありません。

 自転車専用のシューズカバーも市販されていますが、去年八甲田山で会った人の専用シューズカバーを見て疑問に思ったのが、激しい雨の中での防水性。

 キャンプしながらのツーリングでは、雨の日の走行だけでなくキャンプでも履きますので、このパドリングシューズならと思って購入しました。

 メーカーによれば、内臓のプラスティックシャンクが川原の石の突き上げを和らげ、水抜けも良く、ソールのパターンは踏ん張りが利き、濡れた岩や苔等でも滑りにくいとあります。

 本来のパドルスポーツだけでなく、川遊びや海辺の磯遊びにも使えそうなシューズということでしょう。

 今回このシューズを持参して、前回終了した東北旅行 ( →こちら ) の続きを走ります。

 予定では梅雨入りまでの計画なので、雨がふればいいのですが、フィールドテストができたら報告いたしましょう。

 はい……以上、おしまい。


 ※その後、2010年5月の九州自転車旅行 ( →こちら ) では、何度も雨に降られ、手放せないツールの一つになった。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 モンベル



こんなもん、そんなもん (装備) | 08:04:15 | Comments(0) | ホーム
つめかえ君
つめかえ君
  (家庭用カセットボンベとガスカートリッジの間にあるバルブが、つめかえ君)

 前回、大手メーカーの首をかしげる設計思想について書きましたが(→こちら)、今回は小さな会社が販売する「つめかえ君」のご紹介です。(ジャパネットたかた、みたいだ)

 オイラが自転車旅行に持参しているSNOW PEAK製「ギガパワーストーブ」(→こちら) は、液化石油ガスの入ったガスカートリッジを使用してますが、このガスカートリッジは値段も高く、どこにでも売っているというわけではないので、旅先での入手は容易ではありません。

 そのため「四国お遍路バックパッキング(BE-PAL編集部) 」(小学館) には2ページにわたって四国でガスカートリッジが買えるお店が紹介されているほどです。

四国お遍路バックパッキング 最近は地方の「こんな所」と思うような場所でも、半日も自転車で走れば必ずコンビニがあり、そこには安価な家庭用カセットコンロのガスボンベを売っています。

 「つめかえ君」は液化ガスの温度による容器内の圧力差を利用して、家庭用カセットボンベからガスカートリッジへ、またその逆へもと、とにかく冷たい方の容器へガスを集めてくれる眼からウロコのバルブです。

 これがあれば旅先でガス欠を心配することもなく、コンビニ調達でガスの補充が安価にでき、安心してコーヒーが飲めます。
四国お遍路バックパッキング

 株式会社アルバ
 「つめかえ君」取扱説明書
 自転車ツーリングブログ

こんなもん、そんなもん (装備) | 06:35:17 | Comments(2) | ホーム
NIKON D60 電源コード
電源コード
 ( 左上からバッテリーチャジャー、国内用電源コード、海外用電源コード )

 今の時代シェーバーでもパソコンでも海外に持ち出すような電気製品の電源は、そのほとんどがユニバーサル対応 (AC100-240V) になっていますね。

 国によってはコンセントのプラグ形状が違うぐらいで、これは安価なアダプターを購入すれば問題なく使用できます。

 しかし……なんなんですかね。NIKON D60の電源コードは。
 他の電気製品よりも、旅行で海外に持出す機会の多いカメラですよ、カメラ。その電源コードがユニバーサル対応していないなんて……何を考えているのでしょう。

 D60のバッテリー(EN-EL9) を充電するには、チャージャー (MH-23) 本体に電源コードを差込みコンセントから充電しますが、チャージャー本体は海外対応なのに電源コードは国内専用の100Vしか対応していません。

 取説の記述には、付属の電源コードについての注意書きがあり、
 この電源コードは日本国内専用 (AC100V対応) です。日本国外でお使いになる場合は、別売の電源コードが必要です。別売の電源コードについてはニコンサービス機関にお問い合わせください。また、オンラインショップ (htt://shop.nikon-image.com/) でもお求めいただけます。

 と、書いてあります。
 しかし、当のオンラインショップで探してもこのコードが見つからなかったので、サービス機関 (機関ていうのも笑っちゃいますが……) に問合せ、国外対応の電源コード (PW-EH30E) を購入しました。

 デジカメなんか、今や家電のひとつなのに、ニコンも最初から海外対応の電源コードをつければいいと思うのだけど、こんなところが電気メーカーでなく光学機器メーカーなんでしょうか。
 ソニーなどのデジカメはどうなのでしょう?

 デジタル一眼ブログ
 海外写真ブログ
 撮影機材ブログ

こんなもん、そんなもん (装備) | 08:29:00 | Comments(0) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム