・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

房総半島振り返り
館山バイパス
 ( リゾート気分が味わえる館山バイパス )
 雨上がりを待って5月9日に出発した房総半島の旅も、自宅から496キロを走って14日に館山に着き、自宅に戻ってきました。

 3日目からずつと膝の故障を抱えながら景色も十分楽しめず、痛みをこらえながらの走りでした。

 その中にあって、九十九里で出会った下校途中の数人の女子児童は、わざわざ立ち止まって笑顔で挨拶してくれたのが妙に印象に残っています。

 最後に宿泊した館山の民宿は、館山湾の真向かいにあり、夕食には車海老やカツオのたたき、アジのたたきにアサリの味噌汁、豚肉のシュブシャブ、魚の煮付けと、これでどうだといわんばかり。食べきらないほどの料理付きで一泊 5,775円(税込)は、驚くほどの安さです。

房総半島走行マップ 食事中に、館山湾で行われる夏の花火大会の宿泊予約が入っていたのもうなずけます。

 故障した足は、治療してくれた先生の話によれば、やはりランナーやスキーヤーに多い腸脛靭帯炎ということでした。少しの間、休養をとり筋力強化もしながら症状が改善するよう努めましょう。

 今回は、自宅から近いこともあり十分な準備もせずに出発し、また日ごろの運動不足をも痛感した房総半島の旅でした。(#50000)
 ( 今回の房総半島走行地図 )

 にほんブログ村「日本一周」ランキング >>
 南房総いいとこどり
 南房総市観光協会

なめてかかった 房総半島 | 12:12:34 | Comments(0) | ホーム
館山到着。でも残念
館山湾
 ( 館山湾 / 空のゴミみたいなのは館山航空基地のヘリコプター)
 昨日、館山市に到着。途中の和田あたりからまた足が痛み出しました。

 自転車の乗り降りが苦痛になり、景色のよい場所で自転車から降りて写真を撮るのも面倒くさくなりました。変速した時のショックも足に響き、時速10キロほどのスピードでは距離を稼ぐこともできません。

 いたずらにこれ以上進んでも、景色を楽しむこともできないうえに身体のほかの部分に負荷がかかり、他の場所も痛くなってはと思い、今回の旅はここ館山で終了することにしました。

 この続きは次の機会に挑戦しましょう。せめて、名古屋ぐらいまで行きたかったのだけど。
 うーむ、残念でなりません。

 "Forever Love / X JAPAN" YouTube

なめてかかった 房総半島 | 11:52:41 | Comments(0) | ホーム
野島崎灯台
野島崎灯台
 ( 野島崎灯台 )
 南房総市の和田から野島崎灯台を通過して館山に向かう道は、あの太平洋岸自転車道。
 朝からぱらついていた空も日差しが現れ、天気も回復してきました。
 灯台の周辺には写生を楽しむグループもいます。


なめてかかった 房総半島 | 11:30:39 | Comments(0) | ホーム
鴨川で温泉
鴨川付近
 
 足の痛みは走っていると昨日ほどではありませんが、自転車を乗り降りする際、膝に力が入るとやはり少し痛みます。痛みの部位から判断すると、どうも膝の靭帯 ( 腸脛靭帯 ) がいかれてしいまったような痛みです。

 今日は80キロ走って、鴨川の太海泊。駅の観光案内所では温泉付きの民宿を紹介してくれました。
 今朝からは、開けた海岸線も現れ、走りながらの気分転換もできました。

なめてかかった 房総半島 | 15:48:48 | Comments(0) | ホーム
月の砂漠公園 / 御宿
御宿月の砂漠
 ( 月の砂漠公園 / 御宿 )
 何度も車で来ている場所ですが、とりあえず来たということで「月の砂漠公園」。

 昨日、宿泊した白子ユースは予約を取るときなかなか電話が繋がりませんでしたが、本当は昨日は休みだったそうです。
 
 宿泊できたからいうのではありませんが、到着後十分で風呂も沸かしてくれ、なかなかいいユースです。出かけにバナナもいただいたし……。

床屋さん 御宿までの道路沿いに、こんな変わった屋号の床屋さんもありました。

 その名も「髪切屋千太郎」。

 髪を切る前に、舌を噛み切ってしまいそうな床屋さんです。

 にほんブログ村「自転車ツーリング」ランキング >>
 御宿町観光協会

なめてかかった 房総半島 | 10:30:23 | Comments(0) | ホーム
白子ユースと太平洋岸自転車道
太平洋自転車道
 ( 太平洋岸自転車道 )
 すごい名前ですね。その名も太平洋岸自転車道。
 飯岡からは、九十九里浜に隣接したこの太平洋岸自転車道を走りました。しかし足の痛みはすでに限界。

 雄大な屏風ガ浦と九十九里浜を同時に見ることができる「飯岡刑部岬」も今回の見所の一つでしたが、見に行くことを断念し先を急ぐことに。

 自転車道は、ところどころ砂で埋まっている場所があり、そこではタイヤがめり込んで足をつきます。このとき、左足全体に激痛が走るようになってしまいました。

 痛みの場所も膝を中心に足全体が痛むようになり、関節からくる痛みなのか筋肉が原因なのか分かりません。とりあえず、道の途中で見つけたドラッグストアーに立ち寄って、膝を固定するサポーターを買い、それをつけて走りました。

 このまま走れなくなった場合を考えて、長逗留するにしても家人の救助を待つにしても安く泊まれる白子ユースホステルまではどうしても走りたい。

 太平洋岸自転車道の終わる九十九里町から、交通量も少なくて路面の状態も良い122号線へ迂回して白子町を目指して走ります。

 宿泊の予約を取ろうと、十時過ぎから一時間おきに白子ユースへ電話を入れてみましたが、やっと繋がった時は午後三時を過ぎていました。

 宿の予約はできましたが、宿まではここからさらに二時間の距離を走らなければなりません。

白子ユースホステル そもそも今回の旅は、去年の経験があったので冬の間、ろくなトレーニングもせず、また自宅から近い関東圏ということもあって、準備もそこそこに旅にでたところに足が痛む原因があったように感じてなりません。

 もし、これが九州の山奥だったら、と思うとぞっとします。
( 屋根付いた駐輪場のある白子ユースホステル)

 痛みをこらえながら今日130キロを走り、白子ユースに着いたのは陽も暮れかかるころでした。

 「太平洋岸自転車道」
 太平洋岸自転車道は、大規模自転車道整備事業の一つとして構想。
 「鹿島から房総半島を一周して、伊豆半島を通り、そのまま紀伊半島まで行く、自転車だけ
 しか通らない県道を整備」( 1973年建設省道路局長 )
    ( 個別路線 )
    千葉県道403号和田白浜館山自転車道線(和田町下三原~館山市沼)
    千葉県道405号九十九里一宮大原自転車道線(九十九里町片貝~大原町深堀)
    千葉県道408号飯岡九十九里自転車道線(飯岡町飯岡~九十九里町片貝)
    静岡県道375号静岡御前崎自転車道線(静岡市~御前崎市)
    静岡県道376号浜松御前崎自転車道線(浜松市~御前崎市)
    静岡県道377号静岡清水自転車道線(静岡市中島~静岡市清水三保)
    愛知県道497号渥美豊橋自転車道線(豊橋市東細谷町~田原市伊良湖町)
    三重県道129号磯部大王自転車道線(磯部町穴川~大王町波切)
    和歌山県道801号白浜日置川自転車道線(白浜町九十九渕~日置川町日置)
    和歌山県道802号太地新宮自転車道線(太地町太地~新宮市新宮)

 にほんブログ村「日本一周」ランキング >>
 白子ユースホステル
 日本ユースホステル協会

なめてかかった 房総半島 | 20:03:43 | Comments(0) | ホーム
銚子のはずれは犬吠崎
犬吠崎灯台
 ( 犬吠崎灯台 )
 潮来から佐原銚子自転車道を50キロ走り、銚子に着きました。
 人気のない「ウオッセ21」を見学して、犬吠崎へ。
 快走。とはいいがたく、足の痛みはだんだん増してきます。

 にほんブログ村「関東旅行」ランキング>>
 にほんブログ村「一人旅」ランキング >>
 銚子観光協会

なめてかかった 房総半島 | 19:45:50 | Comments(0) | ホーム
潮来ユースと銚子小見川佐原自転車道
銚子佐原自転車道
 ( 銚子小見川佐原自転車道 )
 オイラが中学に入学したばかりの60年代始め、近所の人と父親に連れられて来た鹿島一帯は、のどかな田園風景が広がる一方、国家プロジェクト「鹿島臨海工業地帯」の開発により、いたるところでダンプカーが走り、道路のそばには場違いともいえる用地提供者の超豪華な家が点在し、開発労働者を当て込んだスナックやバーなどの飲食店が立ち並んでいました。

 その時宿泊した神栖市の知人宅の裏に流れる小川では、30センチもある鯉が何本も手掴みで獲れ、それをバケツに刺して ( 水の中に泳がせるのではなく ) 持ち帰り、晩の料理で食べたことを今ではなつかしく思い出します。

  昨日宿泊した潮来ユースホステル「潮来荘」は、そんな昭和30年代の面影を残し、ビジネスホテルとしても営業していました。

 朝六時に宿を出て、51号線に沿って大きく迂回して佐原の町に入ったところで「銚子小見川佐原自転車道」の看板を見つけました。

潮来YH 予定では「利根水郷ライン」(356号線)を通り銚子まで向かうつもりでしたので、利根川の土手に沿って作られた自転車道は好都合。でも、なぜかツーリングマップルにその記載はありません。

 斜め後方からの追い風は自転車で走るに丁度よく、障害物のない道はスピードも出ます。しかし、風は冷たく寒いくらい。
  ( 潮来ユースホステル「潮来荘」 )
 20キロぐらい走ったところで左足の脛の部分が痛みだし、冷えたからだろうと思って取り外しておいたズボンの脛の部分を取り付けました。


「鹿島臨海工業地帯」
1963年に工業整備特別地域に指定。全国総合開発計画として事業が進められ用地買収を開始。30万人都市を新造するという国家プロジェクトによる巨大開発は「農工両全」「貧困からの解放」をスローガンとして推進される。1969年一部企業での操業開始、鹿島港が開港。現在では鹿嶋市・神栖市あわせて約15万人。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 潮来ユースホステル
 日本ユースホステル協会

なめてかかった 房総半島 | 09:05:35 | Comments(0) | ホーム
鹿島立ち
鹿島神宮
 ( 鹿島神宮 )
 今日は、大洗より51号線をまっすぐ南下。
 北関東で30度を超える気温は、茨城県でも暑かった。途中の鹿島神宮に立ち寄って「鹿島立ち」。

 カシマサッカースタジアム周辺には、アントラーズのユニホームを着た観客が大勢いました。炎天下の応援もさぞかし大変なことでしょう。今日の対戦相手は清水エスパルス。

選挙ポスター 途中の道端には、こんな選挙ポスターも……ここは確かに茨城です。

 急な暑さに疲れてしまいましたが、80キロ走って潮来に到着しました。今晩は、潮来ユースホステル泊。


 「鹿島立ち」
 奈良時代、東国からの防人が、任地へ出発する前に鹿島神宮に無事を祈願したことに始まり、後の武士にもこの習慣が伝えられたという。転じて、旅行に出発すること。

 "Cup of Life / Ricky Martin" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>



なめてかかった 房総半島 | 17:40:32 | Comments(0) | ホーム
偕楽園ユースから大洗へ
水戸偕楽園YH
 ( 水戸偕楽園ユースホステル )
 昨日宿泊した偕楽園ユースホステルは、偕楽園の近くにあり、茨城県立青少年会館との併設施設。一見、麻雀のルールと錯覚しそうな標語の旗指物がありました。(笑)

 不思議なことにこのユースは、ツーリングマップルには記載があっても、YH協会のガイドブック ( HPも ) に載っていません。一番風呂に入浴して三千円でおつりが来たので……まぁ、そんな事どうでもいいか。

 偕楽園はあまりにも有名なので、てっきり有料かと思っていましたが、園内にある「好文亭」のみ有料なんですね。

 園内では近所の人たち数人が、朝の散歩を楽しんでいます。オイラも自転車に乗ったまま、今が見ごろのつつじと藤を見て周りました。

 偕楽園から走って着いた大洗のサンビーチ前は、潮干狩りの車でいっばいです。

 旅ブログ
 日本ユースホステル協会
 偕楽園ユースホステル
 水戸観光協会

なめてかかった 房総半島 | 08:58:33 | Comments(0) | ホーム
さて、これから東海道
水戸偕楽園
 ( 偕楽園御成門 / 水戸)
 天気がなかなか回復せず、出発を三日ほど先延ばし、今朝の5時に自宅を出発しました。

 利根川自転車道から国道4号・50号線をひた走り、途中栃木県に住む知人に再会し、130キロ走ったところで水戸に到着。

 初日は大洗まで行く予定でしたが、知人との話が長くなり、水戸に着いたらすでに4時半を回っていました。

 ここから大洗まで行ってキャンプするのが面倒になり、今晩は偕楽園ユースホステルに宿泊。

 冬の間、ろくに自転車にも乗らず、ましてやこれといった運動もしていなかったため、初日の長距離は辛いこと、辛いこと。

 今回、水戸から房総半島を回って東海道を西へ走る予定です。
 目的地はとくにないので、自転車で走るのが嫌になった所が目的地。さて、何処まで行けるでしょう。

 にほんブログ村「日本一周」ランキング >>
 "男達のメロディー/SHOGUN" YouTube ( 鉄腕ダッシュのあのBGM )

なめてかかった 房総半島 | 17:32:38 | Comments(0) | ホーム
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム