・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

三浦ハント
長谷寺
 ( 海光山 慈照院 長谷寺 )

 五月に挑戦した房総半島一周では、腸脛靭帯を痛めて見事失敗に終わりましたが、( → こちら) 今回の三浦半島一周は、無事目的地の鎌倉に着くことができました。

 宿泊した「鎌倉はせユースホステル」は、長谷寺のすぐ裏手にあり、自転車で来た宿泊者もオイラを含めて四人いました。

 翌朝、ユースホステルを出発して藤沢駅に向かう途中、リアバックを宅急便で自宅に送り、湘南新宿ラインで帰路につきました。

 全行程246Kmはたいした難所もありませんでしたが、しいてあげるなら日本中の人が押し寄せたかと思う鎌倉市内が難所といえば難所だったといえるでしょう。

三浦半島周遊ルート 三浦市南下浦から見た房総半島は、思っていた以上近くに見え、横浜では開港150周年記念イベントにも遭遇するとができました。

 唯一、日程との関係で横浜と横須賀をゆっくり見られなかったことだけが残念でした。(#30850)



 "横須賀ストーリー / 山口百恵" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

 ( 今回の三浦半島走行地図 )


初秋の出来事 三浦半島 | 07:30:00 | Comments(0) | ホーム
鎌倉サイクリング
大仏
 ( 大異山 高徳院 清浄泉寺 / 国宝 銅造阿弥陀如来坐像 )

 ときどき自転車雑誌や旅行雑誌に鎌倉でサイクリングをする記事が掲載されますが、レンタサイクルも含め絶対にやってはいけないものの一つが「休日鎌倉サイクリング」です。

 特に、都会など自然に恵まれないオフィスビルで仕事をしているあなた。昼休みに雑誌を広げ、記事の内容と写真に週末の自分を見つけてしまったあなたは、直ぐに雑誌を閉じなければなりません。(笑)

 なぜなら、休日の鎌倉は自転車に乗れないどころか、まともに歩くことさえできません。
 
 と、いってるオイラは油壺から葉山・逗子を走り、十時過ぎに由比ガ浜に到着。
 コンビニでしばしの休憩。

 今回の鎌倉攻略では北から攻めようと、若宮大路を走り鶴岡八幡宮へ向かいました。が、鎌倉駅を過ぎると道は車で大渋滞。歩道も人で大渋滞。当然、自転車までもが大渋滞。

 なんとか北鎌倉駅までたどり着きましたが、円覚寺では長蛇の列に気おくれして足を踏み入れず、建長寺だけ見て鶴岡八幡宮へ戻りました。

 その後、長谷駅へと向かい、鎌倉の大仏と長谷寺を見学。当然、長谷寺も大仏も観光客であふれかえっていました。

 特に長谷駅から大仏のある清浄泉寺へ向かう道は、人と観光バスが今にでも接触事故を起しそうなくらい混雑していて、住民の人たちはどうやって生活しているのか不思議に思いました。

 もう、やだ。明日、朝早くに家に帰ろう。

 今晩は予約していた「鎌倉はせユースホステル」泊。

大仏前の通り 早朝の長谷駅から大仏へ向かう道。

 閑散とした通りも、昼間は車道に観光バスと自家用車が列をなし、歩道は行く人と帰る人でごったがえし、歩道から車道に人が落ちるので、自転車は容易に前には進めない。

 ユースホステルの同宿者がレンタサイクルでの鎌倉見物を検討していましたが、足かせを検討しているのと同じだと思い笑ってしまいました。

 (鎌倉の大仏)
 正式名 大異山 高徳院 清浄泉寺
 所在地 神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
 位置 北緯35度19分0.2秒 東経139度32分10.13秒
 山号 大異山
 宗派 浄土宗
 本尊 阿弥陀如来
 創建年 不明
 開基 不詳
 別称 鎌倉大仏
 札所等 鎌倉三十三観音23番
 文化財 銅造阿弥陀如来坐像 ( 国宝 )
 江ノ島電鉄長谷駅から徒歩15分 ( では行けないよ )

 "Take Me Home, Country Roads / John Denver" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


初秋の出来事 三浦半島 | 12:36:00 | Comments(0) | ホーム
真夏の出来事 / 油壺
油壺湾1
 ( 油壺湾 )

 鼻で笑うのは凡人でもできますが、鼻で歌った歌手平山三紀の「真夏の出来事」 (71年) に歌われた油壺に着きました。

  ♪彼の車にのって
  ♪さいはての町 私は着いた

 眼下に広がる鏡のような穏やかな海に触発されて橋本淳が書いたこの歌は、油壷が舞台だそうです。(朝日新聞 / うたの旅人)

 油壺港は、歌詞とは違い自転車できたオイラには「さいはての町」とはいいがたい住宅街の中にありました。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 "真夏の出来事 / 平山みき" YouTube


初秋の出来事 三浦半島 | 07:52:00 | Comments(0) | ホーム
三浦半島 のこぎり山?
三浦半島朝焼け
 ( 三浦市南下浦町 / 浦賀水道より房総半島鋸山を望む )

 ありゃぁ、のこぎり山だ。縞のシャツを着たオーナーらしき人が、コンビニの開店を待つオイラにいった。

 昨日は三渓園をでたあと16号線を走り、横須賀では保存された戦艦三笠を見ることもできた。国道は行楽帰りと思われる他県ナンバーの車が増え、交差点では信号待ちの車の列が長くなる。空気が乾燥しているので、日差しは強いが自転車で走っていると気持ちがいい。防波堤では家族連れが釣り糸を垂れ、その先には房総半島の東京湾観音がうっすらと見える。二日目の宿を三浦に予約してしまい、横浜と横須賀をゆつくり見られなかったことを後悔した。久里浜駅を過ぎると陽は傾きはじめそれとともに気温も下がってきた。自宅を出た時から心配していた二日目の宿も、昨日の夜に予約が取れたのだがどんな宿か不安だった。何軒も断わられた末に予約のとれた民宿は、きっと古くて汚いのだろうな、などと考えながらペダルを漕ぐ。ゆるい登り坂で変速するのを忘れてしまい、べダルの重さを感じると同時に疲れがでてくる。坂はだんだんきつくなり、一番軽いギアを選択してもペダルは軽くならず、かわりに汗が噴きだした。今晩泊まる民宿はこの辺だろうと、坂を登りきったガソリンスタンドの従業員に道を尋ねると、坂を下った海岸近くにあると教えてくれた。登るのが大変だった分、海岸までは落ちるような急傾斜。陽も暮れかかり、あたりが薄暗くなってくる。この下り坂では、明日登ってくるのがたいへんだろうと思いながらブレーキをかけて坂を下る。道端にある看板の地図を見ると、今夜の宿は坂を下りきったところにあった。船宿を兼ねた民宿は交通の便も悪く、どうりで簡単に予約できた訳だ。宿に着いてみると、その晩の客はオイラ一人だった。

 朝食を取らずに民宿を六時に出発して、昨日下ってきた坂を登る。朝飯前の坂道は、朝飯前とはいかない。昨日道を聞いたガソリンスタンドの近くにあったコンビで朝食を取ろう。開いていればいいのだけど……。

 天気がよければ、富士山も見えるよ。と、コンビニのオーナー。
 一瞬オイラは、三浦半島にも房総半島と同じ鋸山があるのかと思い、海を挟んで見える山が房総半島の鋸山だと分かるのにはしばらく時間がかかった。
 朝日に照らされた海には、行きかう船が浮かび、その景色は瀬戸内海のように思えた。

東京湾観音 ( 中央に白くみえるのが千葉の東京湾観音 )

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>



初秋の出来事 三浦半島 | 05:18:00 | Comments(0) | ホーム
三渓園 / 横浜
三渓園1
 ( 横浜三渓園 / 大池 )

 仕事で何度も来たことのある横浜も、次に来る機会はもうないだろうと思い、ゆっくりあちこち見たかったのだけど、懐かしい日産車のパレードを見物していたため時間がなくなり、横浜で唯一ここだけは見ておきたいと思っていた三渓園へ急ぎました。

 三渓園もどこにでもある大したことのない庭園だろうと思っていましたが、さすが有料だけのことはあり、正門を入って直ぐの大池からの眺めは絵を見るような景色が広がります。

 五万三千坪の園内は、あちこちで彼岸花が咲いていました。落ち着いた園内は、これからの紅葉のすばらしさが推測できます。

 観光客も港のイベントの方に行ったと見えて、人もまばらで十分楽しめました。

三渓園2
 ( 三渓園 )
 生糸貿易で財を成した横浜の実業家 原三渓 (本名:富太郎) の元邸宅。起伏を生かした広大な庭園の中に、国の重要文化財建造物12棟を含め17棟の建築物がある。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


初秋の出来事 三浦半島 | 11:30:00 | Comments(0) | ホーム
日産ヘリテージカー・パレード in 横浜
横浜港
 ( ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル )

 川崎から横浜までは、あっという間。
 今年、横浜は開港(1859年)から150年。150周年記念イベントがいくつも開催されています。 当然、この日もおおぜいの観光客で赤レンガ倉庫周辺は大にぎわい。
 快晴の中、空は青く澄んでいて海も穏やかに群青色。そばに立つホテルは目にまぶしいくらい。

 普段安いホテルしか利用していないオイラは、このホテルの宿泊料金を考えながら、人ごみを避け自転車を押していると、沿道に大勢の人だかりがしていました。

 おやじモードにスイッチを入れて、沿道にいた若いカップルのかわいい女性に聞いてみました。( 以下いつものように オ=オイラ、女=女性、男=連れの男性 )

 女性に向かって
オ「何があるんですか?」
女「…………。」
男「日産の古い車が通るらしいです。」
オ「……。」

 そのイベントは「日産ヘリテージカー・パレード in 横浜」と銘うって、日産の本社移転と開港150年を記念して、懐かしい車約90台がパレードをするということでした。

 "Hotel Pacific / Southern All Stars" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


横浜開港記念イベント5


横浜開港記念イベント2


横浜開港記念イベント3


横浜開港記念イベント4



初秋の出来事 三浦半島 | 10:39:00 | Comments(0) | ホーム
ALWAYS 大田区立道塚小学校
大田区道塚小
 ( 知る人のみぞ知る大田区立道塚小学校南門 )

 第一京浜をつづけて南下。
 田町、品川まではあっという間。都内って、こんなに狭かったんだと思うことしきり。
 それから思うと、走っても走ってもとなりの街が遠かった福島県のいわき市は、いったいなんて広さだったのでしょう。(→ こちら )

 つぎからつぎに後から来るローディにみごと追い抜かれ、南蒲田に着きました。

 ここで環八を北上して、少しの寄り道。
 じつは、オイラが昔通った小学校が直ぐ近くにあり、半世紀ぶりに見てみたいと今回旅にでる前から思っていました。

 小学校一年生のときに通った「大田区立道塚小学校」。

 当時、家の周りは田んぼだらけ。トンボやコオロギを捕まえて遊んだ記憶と、両親に手を引かれ完成したばかりの東京タワーを見に行った記憶があります。

 当然、「努力と根性」が張りついたみやげは買ってもらえず、疲れて歩けなくなったオイラは父親に背負われて帰って来たような……オイラの家族のALWAYS。

道塚小前 当時は下校する際に先生が生徒の口に肝油を放りこんでくれましたが、オイラはこれが大の苦手。飲み込めずに校門を出た側溝に毎日吐き出していました。

 電柱付近がオイラと家族が住んでいた場所と思われますが、当時の面影はありません。

 いや、まぁ。チョー個人的な話題で申し訳ありません。



 
六郷橋 多摩川に架かる六郷橋。

 橋の向こうは川崎市。いよいよ東京都をはなれ、神奈川県に突入です。

 こうしてみると、残念なことに首都東京は見るべき自然がありません。コオロギを捕まえて遊ぶ子供がいいのか、ゲーム機で遊ぶ子供がいいのか。

 記憶に残るのは、コオロギだとオイラは思うのだけど……。
 
 "Song For My Father / Horace Silver" YouTube
 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


初秋の出来事 三浦半島 | 08:30:22 | Comments(0) | ホーム
東証ARROWS / 銀座
新大橋
 ( 早朝の新大橋から常盤・清澄を望む )

 昨日は自宅より90キロを走り、両国に近い江東区森下に着きました。
 宿泊したのはネットで予約しておいたホテル。思っていたより清潔な部屋に大満足。
 料金は格安宿泊キャンペーン価格とやらの5,800円。自転車の屋外駐輪だけはいただけません。

 懸案だった三浦半島の民宿は、連休中のためほとんどの宿に断わられ、あきらめかけて最後に電話した民宿でやっと予約が取れました。

 今までさんざん断わられていたのが不思議なくらい簡単に予約ができてしまい、一抹の不安はありましたが、そんなことより予約できたことで少しはほっといたしました。

東京証券取引所 今朝は6時にホテルを出て、新大橋通りを銀座に向かいます。

 途中、「場立ち」のいるころに一度は来てみたかった「東証ARROWS」 (東京証券取引所) に立ち寄って写真を撮り、近道しようと路地裏に入ったら中央通りが見つからず迷子になってしまいました。(笑)

( 東証ARROWS )


銀座二丁目 早朝の銀座二丁目中央通り。
 この通りが、国道15号線であると同時に第一京浜国道だなんて、今回初めて知りました。

 道の両側にカルティエ、ティファニーなどの高級ブランドショップがありますが、今の時間はどこにでもある薄汚れた都市の顔を見せています。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

( 銀座中央通り、てか国道15号、第一京浜 )


初秋の出来事 三浦半島 | 06:26:00 | Comments(0) | ホーム
都市農業公園 / レストラン「さくら」
さくらレストラン
 ( 足立区都市農業公園 / 旧和井田家住宅 )

 都内に入ってすぐ、鹿浜橋の手前にあるレストラン「さくら」に到着。
 いつもなら座る席もないほどのテーブルは、昼だというのに人影はまばら。
 高速道路が安くなった影響かも知れませんが、皆さん何処に行ったのでしょう。

 定番のソフトクリームを食べ、ネットで調べた三浦半島の民宿五軒ほどに電話しましたが、どこも満員。いとも簡単に断られてしまいました。

 今まで気がつきませんでしたが、レストラン「さくら」は足立区都市農業公園の中にあり、すぐ裏には移築した茅葺屋根の古民家と長屋門、入り口には真っ赤なサルビアの花が咲いていました。

 千住新橋でサイクリングロードを離れ、小菅の東京拘置所前を通過して新小岩駅前を通り、新大橋通りで船堀橋を渡ります。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


初秋の出来事 三浦半島 | 12:00:00 | Comments(0) | ホーム
いざ、鎌倉
飛行船
 ( 荒川サイクリングロード )
 一昨日より風邪をひいてしまったのと、台風14号の進路が気になり、行くかどうか迷っていた旅も5連休を無駄にしたくなくて、咳がでるにもかかわらず夜明けとともに自宅を出発しました。

 秋になった街の空気は冷たくて、走り出すと寒いくらい。

 今回は東京から横浜を経由して三浦半島を回り、新宿湘南ラインで輪行帰宅。と、大まかな計画はすぐに考えつきましたが、都内までの交通手段と新宿湘南ライン沿線の何処まで行くか悩みました。
 最終的に計画したのは、

初日    自宅から荒川サイクリングロードを走り都内のホテル泊
二日目  都内から横浜を経由して三浦半島の民宿泊
三日目  三浦半島の民宿から葉山経由鎌倉ユースホステル泊
四日目  鎌倉の見学時間とユースの空き次第で晩に帰るか、二泊しての翌朝帰り

 初日のホテルとユースの予約は取りましたが、二日目の民宿を予約せず、それが大きな間違いだったということは、この時はまだ分かりませんでした。

運動会 川口市に入ると土手下にある小学校では運動会をやっていました。

 会場を見下ろせる土手には、おおぜいの見物客が……ちょつとしたスタジアムの雰囲気が味わえます。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>


初秋の出来事 三浦半島 | 10:51:05 | Comments(2) | ホーム
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム