・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

サンクス
沖縄 市場 取材
 (牧志公設市場 / 沖縄県那覇市)

 午前中、ゆいレール「おもろまち駅」にある那覇新都心へ出かけました。
 時間潰しに「シネマQ」で観た映画は、明日、飛行機で帰宅することを考えると観ないほうが良かった……「フライト」(ロバート・ゼメキス監督)。

沖縄 市場 魚
 (牧志公設市場 / 沖縄県那覇市)

 今回、自転車で走った距離は合計429Km。
 雨の日もありましたが、ほとんどが曇りの日だったのでペダルを漕ぐには丁度良い天気でした。

沖縄 市場 シーザー2
 (シーサー)


沖縄 走行図新 午後は、荷物のパッキングと発送手続き。

 来る前に自宅で調べておいた宅配便の営業所は、牧志市場の向い側にありました。帰りにのぞいた市場では、メディアの取材チームも来ていました。

 いつもながら、旅先でお世話になった方やご声援くださいました皆様にはこの場を借りてあつくお礼を申し上げます。

 明日の出発は、那覇空港を午前11時半。まさか、映画のように羽田沖で背面飛行はしないでしょう……。(笑)
 (#132110)


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>  
  (沖縄走行図)



 おまけ……。
沖縄 市場 シーザー3



ちょっちゅね~ 沖縄 | 21:40:00 | Comments(0) | ホーム
那覇帰還
沖縄 平和通り
 (平和通り / 沖縄県那覇市)

 念願の水牛観光をした竹富島をあとにしてフェリーで石垣島へ戻り、新石垣空港を一時間遅れで離陸した飛行機に乗って、無事、那覇へと帰還しました。

 明日は一日休養日……てか、予備日。
 今晩は、平和通りに繰り出して那覇滞在初日に行った屋台の焼き鳥屋へと向かいました。

 同席したニュージャジーでラフテイングのツアー会社を経営するというアメリカ人の変なおっさんと盛り上がり、泡盛飲んで二本沈没。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 " DELAWARE RIVER TUBING, INC." (アメリカのおっさんのツアー会社) >>

沖縄 アメリカ人

ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:42:06 | Comments(0) | ホーム
サァ、ユイユイ / 竹富島水牛車観光
沖縄 竹富島
 (竹富港 / 沖縄県竹富町)

 石垣港を朝8:30に出船したフェリーに乗って、竹富島へやってきました。
 石垣島のフェリーターミナルで購入した「水牛車モウモウコース」のチケットは、フェリーと送迎、水牛車観光付き。

 フェリーが竹富港に着くと送迎用のマイクロバスが待っています。

沖縄 水牛2
 (水牛車観光 / 竹富島)

 定番の水牛車に乗ってのんびりと島内観光。

 ガイドのおじさんが三線を弾いて『安里屋ユンタ』(あさとやユンタ)を唄い始めると、ゆるい時間の流れにだんだん緊張感がなくなってきました。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 " 安里屋ユンタ / 夏川りみ " YouTube >>

沖縄 水牛1 三線
 (水牛車観光 / 竹富島)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 12:58:06 | Comments(0) | ホーム
川平湾とゲストハウスゆくる
沖縄 石垣 川平湾1
 (川平湾 / 沖縄県石垣市)

 石垣島へ来ましたが、天気が崩れて今にも雨が降りだしそうな空模様。
 竹富島へ行こうか、島内観光を先にしようか迷いましたが、宿を先に決めてからと、自宅で調べてきたゲストハウスへと向かいました。

 一軒目は、住宅街のど真ん中。看板も出ていないゲストハウスは容易に見つかりません。
 ようやくみつけた家の玄関に入って部屋を見せてもらうと、塩ビパイプでできた二段ベッドのドミトリー。宿泊者も長期滞在の男性ばかりで、旅行者が一人もいない飯場のような部屋でした。

沖縄 石垣 川平湾2
 (川平湾 / 沖縄県石垣市)

 二軒目のゲストハウスは、そこから400メートルほど離れた場所にあり、外観もオシャレなためか中高年の女性客も数人いて、バイクもレンタルできるとのこと。個室は空いていませんでしたが、ドミトリーに空きがあり、こちらで一泊することに。

 竹富島を明日に延ばし、レンタバイクのカブを借りて79号線を北上、川平湾(かびらわん)へと向かいました。40年ぶりのカブ号は、初めのうちはギアの操作に戸惑いましたが、自転車よりもさすがに楽ちん。(笑)

 川平湾をすぎると雨も本格的に降りだしてきました。
 最北端の平久保灯台へ行くのをあきらめ、途中の井原間湾から宿へと戻りました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 ゲストハウスゆくる >>

沖縄 石垣 ゲストハウスゆくる
 (ゲストハウスゆくる / 沖縄県石垣市)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 18:58:01 | Comments(0) | ホーム
具志堅用高記念館 / サンゴカルシウム入り "ちょっちゅね"
沖縄 石垣空港
 ( 南ぬ島( ぱいぬしま )新石垣空港 )

 7時35分に那覇空港を飛び立ち、計画発表から30年以上を経過して3月7日に開港したばかりの「南ぬ島(ぱいぬしま)新石垣空港」に着きました。

 今回、沖縄本島以外の離島の中で、ぜひ来てみたかったのが石垣島と竹富島。
 中でも、石垣島にあるWBAジュニアフライ級世界王座13度の防衛記録を持つ具志堅用高の記念館は、「見た人が5分で出てくる」という見逃せない場所の一つでした。(笑)

 今でこそ、とぼけた芸風でテレビに出ている具志堅さんですが、30年以上たった今でも破られていない13回の防衛記録の偉業は国民栄誉賞もの。

 さらに、初めて地元沖縄での14度目の防衛戦で錦を飾れず王座陥落。そのまま現役引退したというのも、その後、多くの人に愛されることになる彼のキャラクターの伏線だったのかも知れません。

 しかし、この日は残念なことに記念館は閉館中。実父でもある館長の具志堅用敬さんが旅行にでも出かけているのだろうと近所の人はいっていました。

沖縄 具志堅記念館
 ( 具志堅用高記念館 )

 那覇市の国際通りを探し回って見つけた、マメなおやつ「ちょっちゅね」。
 沖縄名物「ちんすこう」は、どの店でも投げ売り状態で売られていましたが「ちょっちゅね」を置いている店は、たった2店舗だけの "ちょっちゅね" でした。(笑)


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 具志堅用高記念館

沖縄 ちょっちゅね
 ( サンゴのカルシウム入り "ちょっちゅね" )

ちょっちゅね~ 沖縄 | 10:24:17 | Comments(0) | ホーム
サンキョウビジネスホテル / 沖縄国際映画祭
沖縄 牧志市場 豚
 (第一牧志公設市場 / 沖縄県那覇市)

 第5回沖縄国際映画祭は、3月23日に開幕し、新作映画やコメディー映画など74作品を上映して、過去最多の42万2000人を動員。今日30日に閉幕した……んだ。

 イマいちコンセプトの分からない沖縄国際映画祭。

 一日平均約5万3000人といえば、ドーム球場や一つの町の人口に相当しますが、ここ何日か那覇市内にいてもそんなに人が集まっているような気配は感じません。

 唯一それらしいのを見かけたのは、58号線を走った初日。会場の一つである「沖縄コンベンションセンター」の前で、数人がチケット購入の列を作っていたのを見かけたぐらいです。

 訪沖する前もそうでしたが、今回の旅がこのイベントと重なってしまい、宿泊施設の空き具合が不安材料の一つでした。

 国際通り周辺を歩きまわって見つけた宿は、沖映通り沿いの「サンキョウビジネスホテル」。
 ゆいレールの美栄橋駅近く、自転車もホテル内に置けて連泊の場合の一泊料金が2,000円。

 沖縄初日に宿泊した路地裏の妖気漂う魔窟のようなドミトリーに比べ、クーラー・バス・トイレ・テレビ・冷蔵庫付きの部屋は、オイラにとっては五つ星。(笑)


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 サンキョウビジネスホテル

沖縄 サンキョウビジネスホテル
 (サンキョウビジネスホテル / 沖縄県那覇市)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:21:00 | Comments(0) | ホーム
壺屋やちむん通りと首里城守礼門
沖縄やちむん1
 (壺屋やちむん通りにある南窯)

 今日は予備日。てか休養日。
 那覇市内を見学をしながら、明日、自転車を預けて石垣島へ渡るため自転車と荷物の保管をしてくれる今晩の宿を探さなければなりません。

沖縄やちむん2
 (壺屋やちむん通り)

 がっかりの定番「守礼門」にはがっかりしませんでしたが、やちむん通りも牧志市場も思っていたより狭くて、こちらにがっかり。(笑)

 まっ。浅草の花やしきにがっかりする人も少ないのと同じでしょうか……。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄守礼門
 (首里城守礼門)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 13:51:00 | Comments(0) | ホーム
聖地 斎場御嶽 (せーふぁうたき)
沖縄 斎場御嶽
 ( 世界遺産 斎場御嶽 / 三庫理 )

 昨日は、海中道路で平安座島(へんざじま)へ渡り、浜比嘉島(はまひがじま)をひとまわりしてから平安座島へ戻って、「ビジネスホテル平安」で一泊。

 今日は、本島周遊の最終日。

 世界遺産の勝連城(かつれんぐすく)跡と斎場御嶽(せーふぁうたき)、平和記念公園、ひめゆりの塔を見学して、無事那覇市内へ帰還しました。

 沖縄の地名も「斎場御嶽」(せーふぁうたき)をはじめとして、読み方はもちろん、アクセントもなかなか本土の人には難しいサァー。

 本日走行91キロ。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:27:00 | Comments(0) | ホーム
辺野古崎~平安座島~浜比嘉島
沖縄 大浦共同売店
 (大浦共同売店)

 昨晩宿泊した民宿「島ぞうり」を夜明けと同時に出発し、大浦湾にある「大浦共同売店」に着いたのが午前9時。

 売店から見える岬の突端が、普天間基地移設問題で揺れている辺野古崎。

 今日はこれからうるま市にある海中道路を通って平安座島(へんざじま)へ渡り、浜比嘉島(はまひがじま)まで行く予定。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 浜比嘉大橋
 (浜比嘉大橋)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 10:55:00 | Comments(2) | ホーム
しまぞうり ?
民宿島ぞうり
 ( 民宿 島ぞうり )

 森の中、80キロ走って平良(たいら)湾を望む東村(ひがしそん)に着いたのが午後3時。
 雨、風、坂道にいじめられ、集中力もすり切れて、戦意喪失してしまいました。

 人里離れた本島北部の東海岸にも宿くらいはあるだろうと、宿泊施設を事前に調べてなかったことを後悔しつつ、ここで今晩の宿を決めないと、この先、見つかるかどうか分かりません。

 漁港で立ち話をしていた数人の漁師さんに、この辺りに民宿があるかどうか聞くと、その中の一人が「シマドウリがいいだろう」と、教えてくれました。

 忘れないように「シマドオリ、シマドオリ」と、繰り返しながら教えてもらった道を走ると、遠くに「民宿島ぞうり」の看板が見えてきました。

 異質な建物の外観に少し不安になりましたが、応対してくれた民宿のオカミさんは、急に飛び込んできた客にいやな顔もせず部屋へ案内してくれました。

 部屋の中は、外見からは想像できないほどきれいに清掃されていて、風呂も大きめのユニットバスが設置され十分満足のできる部屋です。

 不思議に思ったのが宿の名前。「島ぞうり」の由来を聞くと、娘さんがつけた名前で「履く草履」とのこと。

 あとで分かったところでは、沖縄では地元のものや沖縄独自のものを呼ぶときには、頭に「島」をつけ「島なんとか」と呼ぶらしい。

 昔流行った青や赤の安価なビーチサンダル。あの「ゴムぞうり」を沖縄では島ぞうりというのだそうです。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 体験民宿島ぞうり

ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:11:12 | Comments(0) | ホーム
発見! ヤンバルクイナ / これくいな?
沖縄 ヤンバルクイナ標識
 ( 沖縄県国頭村 )

 山原(やんばる)と呼ばれる沖縄本島の北部。コンビニもスーパーもないのが一つのウリだそうですが……。

 鹿児島市から続く国道58号線が、県道70号線に変わる国頭村奥で「奥共同売店」を見つけ、自販機で暖かい缶コヒーを買い求めました。

 店の人の話では、この店は沖縄に数ある「共同売店」発祥のいわば老舗の共同売店。ツーリングマップルにもその旨記載がありました。

 亜熱帯雨林の広葉樹の森が広がり、坂道の傾斜がきつなると道に一羽の鳥が現れました。

 はじめカラスかと思いましたが、よく見ると嘴が赤くて先端が白く、赤い脚をしているので「ヤンバルクイナ」でしようか。

 柳家小さん師匠の落語に出てくるシャモじゃないが、踵をつけずに走っているように見えました。(笑)

 その後しばらく走ると、今度はつがいのヤンバルクイナも現れました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 ヤンバルクイナ
 ( ヤンバルクイナ これくいな? )

ちょっちゅね~ 沖縄 | 17:05:06 | Comments(2) | ホーム
辺戸岬
沖縄 辺戸岬
 ( 辺戸岬 / 沖縄県国頭村 )

 3月27日。
 朝起きて窓を開けると、外は雨が降っていました。

 そもそもこのホテル。「民宿かりゆし荘」( かりゆしホテルのハズですが ) の看板が掲げられ、館内の施設も公共施設並みの立派な宿。部屋の中では、雨音も聞こえません。

 雨具に着替え辺戸岬へ向かうと、風も強く吹きつけて坂とトンネルも現れてきました。こうなると気楽な観光旅行も「修行・苦行」に変わってきます。(笑)

 どしゃ降りの中、辺戸岬に着いたのは、午前8時を過ぎていました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

ちょっちゅね~ 沖縄 | 08:33:16 | Comments(0) | ホーム
今帰仁城跡から古宇利大橋
沖縄 今帰仁城
 (今帰仁城跡 / 沖縄県今帰仁村)

 美ら海水族館から今帰仁(なきじん)城跡へとペダルを漕ぎ、古宇利(こうり)島へと向かう途中、だんだん空模様があやしくなってきました。

 今日の目的地は、国頭村(くにがみそん)。
 美ら海水族館でのんびりしたため、急がないと国頭村まで行けそうにありません。

 古宇利島をひと回りするのを断念し、屋我地島(やがじしま)から奥武島(おうじま)を経由して国頭村へ。
 
 雨の中、国頭村にある「国頭かりゆしホテル」に到着すると、辺りは暗くなっていました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 古宇利島
 (古宇利大橋 / 沖縄県今帰仁村)

ちょっちゅね~ 沖縄 | 19:43:16 | Comments(0) | ホーム
美ら海水族館
沖縄 美ら海3
 ( 美ら海水族館 / 沖縄県本部町)

 今朝は、美ら海水族館の開館時間に合わせてゆっくり起床。
 初日の走行であちこち痛くて悲鳴を上げていた身体も、十分睡眠時間をとったことで痛みもそれほどでもなくなっていました。

沖縄 美ら海1
 ( 美ら海水族館 / 沖縄県本部町)

 水族館の割引入場券を途中のコンビニで買い求め、海洋博公園の敷地内にある水族館に着いたのが午前9時。ジンベエザメや大型のエイなどが回遊する巨大水槽の前に立つと、竜宮城にでもいるような気がしてきます。

沖縄 美ら海2
 ( 美ら海水族館 / 沖縄県本部町)

 昨晩宿泊したビジネスホテルで会計を済ませると、つり銭の中にめずらしい二千円札がありました。宿の人の話では、県が積極的に使用するようにと呼びかけているとのことです。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 二千円


ちょっちゅね~ 沖縄 | 10:59:00 | Comments(0) | ホーム
万座毛
沖縄 万座毛
 (万座毛 / 沖縄県恩納村)

 走っている海岸線から左を見ると、そこは東シナ海。海の美しさに感動します。

 午後1時を過ぎて万座毛に到着。
 象に似た隆起珊瑚礁の断崖とマリンブルーの海、砕け散る白波の景観に本土との距離を感じてしまいます。

 朝から84キロ走って、名護市に到着したのが夕方4時。
 風呂に入って夕食を食べ終えると、直ぐに意識がなくなってきました。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 海の家シーサー


ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:11:00 | Comments(0) | ホーム
おんな売店
沖縄 おんな売店
 ( おんな売店 / 沖縄県恩納村 )

 朝まだ暗いうちから名護市を目指して58号線を北上。
 結局、現地調達するはずだったオイルとパンク修理用「ゴムのり」を入手しないまま走り出してしまいました。

 米軍施設のキャンプ・キンザー( 牧港補給地区 ) を過ぎると、沿道の中古車がドル表示の値段で売られています。

 残波岬を経由して、真栄田岬に向かった道は恩納村。いきなり現れた「おんな売店」の看板に、精神的な動揺を隠せません。(笑)

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 残波岬
  ( 残波岬灯台 / 沖縄県読谷村 )

ちょっちゅね~ 沖縄 | 13:33:00 | Comments(4) | ホーム
那覇到着
沖縄 平和通り1
 ( 平和通り / 那覇市 )

 羽田からの飛行機は、定刻の午後4時に那覇空港に到着。
 空港から「ゆいレール」に乗り、下車した牧志駅で輪行した自転車を組み立てて宿へと向かいました。

 沖縄の一泊目は、国際通りから平和通りを抜けた猥雑な雰囲気のする路地裏のドミトリー。

 個室とはいえ一泊1,800円の金額では、共同のトイレにシャワーがあるだけの箱のような狭い部屋。香辛料の匂いが漂い、部屋も汗臭い匂いがします。

 数日前に送り込んだ荷物の整理が終わると、途中で見つけた焼き鳥の屋台へでかけて泡盛を飲み、明日に備えて早々に宿へと戻りました。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

沖縄 平和通り2
 ( 平和通り / 那覇市 )


ちょっちゅね~ 沖縄 | 20:01:00 | Comments(0) | ホーム
沖縄、ちょっちゅね~。
沖縄 熊谷駅前
 ( 羽田行き高速バス / 熊谷駅 )

 これから羽田に向かい、沖縄へ行ってきます。
 自転車旅行も飛行機に乗って行くのは今回が初めて。

 近所の旅行代理店で1月24日にJALの「スーパー先得」を購入した際、店員さんに「行ってらっしゃい」といわれても、自分にいわれてるものだとはあまりに早すぎ気がつきません。

 水曜日に宅配で送った荷物の内のいくつかが、空港の検査に引っかかり返されてしまったので、沖縄に着いたら先にそれらを調達しなければと思いながら、8時半の高速バスに乗り込みました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

ちょっちゅね~ 沖縄 | 08:52:04 | Comments(4) | ホーム
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム