・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

苫小牧東港到着
北海道 北東 DSC05624サラブレッド
( 新ひだか町 )

 昨晩宿泊した浦河町の民宿を出て、「新冠町レ・コードの館」が併設されている道の駅「サラブレッドロード新冠」に着いたのが午前10時。

 「レ・コード館」は、個人や放送局から寄贈された87万枚のレコードが収蔵されていて、リスニングブースで聞くことができます。

 展示されている懐かしいレコードジャケットの一つひとつに見入っていると、夢中になって聞いていた当時の頃を思い出します。

 107キロ走って、午後三時に最終目的地の苫小牧東港に到着。

北海道 北東 走行図 22日間で走った距離は、合計1,691キロ。

 旅行中、稚拙ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

 コメントをいただいた方、旅先でお世話になった皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。

 たいへんありがとうございました。(#195900)

   ( 北海道 道東道北 走行図 )


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング>>


北海道 北東 DSC05639レ・コード館1
( レコードバンク / レ・コードの館 )



北海道 北東 DSC05655レ・コード館2
( ニューヨークのため息おばさんやらの名盤を展示 / レ・コードの館 )



北海道 北東 DSC05704苫小牧港
( 新日本海フェリーターミナル / 苫小牧東港 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 17:02:16 | Comments(5) | ホーム
♪ 日々のくらしはいやでも / 襟裳岬
北海道 北東 えりも岬
( 襟裳岬 )

 広尾の朝は、弱い雨。

 こんな天気だったら、昨日、祭りに参加しないで走っておけばよかったかな …… 雨具を着て広尾町の繁華街を抜けると、そこからすぐに黄金道路。

 連続するトンネルと覆道の柱の間から見える海の景色は、コマ落としの映画のよう。それにしても、今まで見たこともない柱の太さに感動いたします。

 道内最長の黄金トンネルを抜け、しばらく走ると襟裳岬。

 何もないと歌われた襟裳岬には、郵便局も小学校もありました。

 明日は、いよいよ最終日。苫小牧まで走るとフェリーの出港は、午後七時半。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 黄金トンネル
( 黄金トンネル )



北海道 北東 黄金道路
( 黄金道路 )



北海道 北東 えりも市街
( 北海道幌泉郡えりも町 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 20:11:00 | Comments(0) | ホーム
十勝港まつり / 広尾町
北海道 北東 巡視船とかち
( 巡視船とかち体験航海 / 十勝港 )

 今日3日の土曜日は、港の花火大会だけではありません。宿の主人の話では、十勝港は港まつり。

 YOSAKOIソーランやバザーなどのイベントもあり、民宿「たかはし」も売店を出店するとのこと。

 今日、襟裳岬まで行くかどうか考えましたが、襟裳岬へ行ったとしても、明日の日曜日は苫小牧から新潟へ行くフェリーがありません。

 連泊して港祭りを見学することに決め、今朝は巡視船「とかち」の体験航海に参加しました。
 

 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 あさかぜ&しまふくろう
( 巡視艇「あさかぜ」と中型へり「しまふくろう」 )



北海道 北東 十勝よさこいソーラン
( YOSAKOIソーラン / 十勝港まつり )



北海道 北東 十勝港花火
( 十勝港海上花火大会 / 十勝港まつり )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 14:53:04 | Comments(3) | ホーム
十勝港花火大会 / 広尾町着
北海道 北東 民宿たかはし
( 民宿「たかはし」と十勝港 / 広尾町 )

 5日ぶりに朝から晴天。

 白糠駅前の旅館を出て、道の駅「うらほろ」に着いたのが八時半。

 開館前の売店でアイスクリームを売ってもらい、テラス席で店のスタッフさんとおしゃべりしながら食べました。

 話題は2人組チャリダーの丸田さんと堀江さん。数日前に森林公園キャンプ場でキャンプをしていたそうです。

 朝食抜きでここまで走って来ましたが、とりたてて空腹でもなかったので、これから向かう途中で遅い朝食を食べればいいと思って走り出しました。

 道の駅の先にある交差点を過ぎ、336号線へと向かう道は道路とタイヤとの摩擦も少なく、走り易い道が続きます。

 大樹町に入ると坂道も多くなり、気温も徐々に上がってきました。

 途中の晩成温泉で朝食を食べるのを忘れて走り続けると、広尾町まではコンビニはおろか売店もなく、結局、126キロをアイスクリーム一個で走る羽目に……。

 天気はいいし、坂もキツいし、飯は食ってねェし。

 四時まで走って飛び込んだ広尾町の民宿「たかはし」は、十勝港を見下ろす高台にありました。

 明日の土曜日、十勝港では花火大会があり、宿の前から花火が良く見えるとのこと。

 さて、明日。先を急ぐか花火を見るか ……。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


北海道ひとりじめ 道北道東編 | 19:25:05 | Comments(7) | ホーム
和商市場 / 釧路市
北海道 北東 恋問海岸
( 道の駅「しらぬか恋問」 / 白糠町 )

 昨晩は、釧路にイベントがあったらしく連絡をした愛冠ユースホステルは満員とのこと。なので、厚岸湾と厚岸湖を分ける厚岸大橋を渡った先にある鈴木旅館に宿泊。

 今朝は、朝から薄日がさし、午後になると久しぶりに青い空が顔を出しました。

 58キロ走って釧路に到着。

 「わっしょい」の掛け声から名づけられたという和商市場の名物「勝手丼」は、マグロの赤身一切れ200円。

 誠に勝手です。

 道の駅「しらぬか恋問」で休息したあと、本日95キロを走って白糠駅前「さつき旅館」泊。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 和商市場
( 和商市場 / 釧路市 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 16:53:04 | Comments(0) | ホーム
究極の熊すず / 厚岸(あっけし)
北海道 北東 厚岸道の駅
( 道の駅「厚岸グルメパーク」 / 厚岸町 )

 作日までに走った距離が1,151キロ。目的の距離の半分を超えたでしょうか?

 根室の民宿を朝六時に出ると、霧が濃く小雨も降っていました。

 昨日走ってきた同じ道をもどらずに厚岸まで行こうと、道道142号線を走りますが、根室本線落石駅を過ぎると原野の中の一本道になりました。

 別当賀(べっとが)駅付近では霧はさらに濃くなり、当然のようにクマさん出没の看板もありました。

 途中、国交省と書かれた車から出てきた作業者が腰につけていた熊すずは、鈴が3個ついているベルトを身体の左右にぶら下げ、合計6個の鈴をつけていました。

 これなら一つが壊れても、他の鈴が鳴るので問題ありません。デザイン度外視の無骨な作りに、さすがプロの使う道具は違うなァ、とえらく感心。

 霧多布岬をあきらめ、厚床(あっとこ)を経由して厚岸にある道の駅「厚岸グルメパーク」に着くとサイクルメーターは95キロを表示していました。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>
 プロの作業者が使用していた熊すず >>

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 16:42:04 | Comments(0) | ホーム
ジャズ喫茶「サテンドール」 / 根室市
北海道 北東 サテンドール
( ジャズ喫茶「サテンドール」 / 根室市 )

 途中、熊のような犬に吠えたてられ56キロ走って根室市内に着いてみると、街は濃い霧の中。

 根室駅そばにある観光案内所に立ち寄り、宿の手配を済ませると名物エスカロップを食べに行きました。

 昭和が香る喫茶店「ニューモンブラン」のエスカロップは、タケノコ入りのバターライスにトンカツをのせデミグラスソースをかけた根室の名物料理。

 とはいえ、ステンレスの皿に盛られた特徴のない味は、やみつきになるには程遠い味です。

 納沙布岬を回る計画も霧が濃すぎて断念し、根室駅近くのジャズ喫茶「サテンドール」で夕方まで沈没していました。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 エスカロップ
( エスカロップ / 喫茶「ニューモンブラン」 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 16:03:07 | Comments(0) | ホーム
クマさん登場 / 別海町
北海道 北東 風連湖
( 風連湖 / 道の駅「スワン44ねむろ」 )

 昨日は予報通り朝から雨。

 ライダーハウスの主人に引き留められ停滞することも考えましたが、天気が回復する兆候もなく、このままいると居続けてしまいそうなので雨具を着て走り出しました。

 計画では、野付湾にある尾岱沼(おだいとう)港から観光船で野付半島クルーズをする予定でしたが雨が強くて中止を決定。

 本別海から道道364号線に入り、道の両側が樹木に覆われはじめると「7月3日クマさん登場」を記念する看板がありました。

 今年出たのか書いてないので分かりませんが、考えてみると迷惑な看板です。

 「落石注意」と似たようなもので、どう対処したらいいのか分からずに人を恐がらせるだけ …… ですが、やっぱり恐いので休みもとらずに市街地までの30キロを夢中で走り続けました。

 羅臼から92キロ走って、午後二時、別海町に到着。

 中華料理店に併設された民宿「みつばちの宿」に宿泊いたしました。



 今朝も起きると小雨が降っていました。

 民宿「みつばちの宿」を出て、厚床(あっとこ)に向かう途中、雪印の工場を過ぎると景色は森に変わってきます。

 強風の知床峠で役に立たなかった熊すずも、静まりかえった森の中、大きな音で鳴っています。

 と思ったのもつかの間、急に真っ黒い動物が左側の視界に入り、自転車に向かって追いかけてきます。眼鏡が濡れていたのでそれがなんだかよく分からないまま、足が速いのだけは分かりました。

 心臓が口から飛び出しそうになって必至にペダルを漕ぐと、動物との距離も離れ、振り向くとそれが犬だと分かりました。

 う~っ、熊のような大型犬を朝から放し飼いで……。(怒)

 厚床からは44号線で根室に向かい、しばらく走ると風連湖にある道の駅「スワン44ねむろ」に到着しました。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東  熊すず
( あまり役にたたなかった2種類の熊すず )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 08:47:11 | Comments(0) | ホーム
毛ガニ付きライダーハウス
北海道 北東 毛ガニライハ3
( 浜っこ山ちゃん )

 斜里のライダーハウス「クリオネ」の宿泊者に教えてもらった羅臼のお宿は、海鮮の夕食付きで2,500円(素泊まりは1,000円)。

 電話して到着するなりご主人が「いいから、食べろ」と、いいながら出してきたのが毛ガニまるごと一匹。

 格闘の末、ゴチになりました。

北海道 北東 毛ガニライハ1
( 駈け付け毛ガニ )

 太っ腹な主人に驚きながら、入浴したい旨を伝えると。主人といっしょに奥さんの運転で、来る途中の「らうす第一ホテル」の温泉に日帰り入浴。

 温泉の帰りに奥さんがコンビニでビールを買ってくれ、温泉入浴とビールをごっつぁんになりました。

 あまりに気っ風が良すぎて逆に心配になり、今晩、身ぐるみ剥がされてしまうのでは……というのは杞憂でした。(笑)

 夕食の浜焼きは、も一度毛ガニが丸ごと出てきて、イカ、タコ、ホッケ……と、その半端ない量に食べきれなくて、降参いたしました。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 毛ガニライハ2
( 夕食の浜焼き )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 19:39:47 | Comments(0) | ホーム
もー、こんこん / 知床峠
北海道 北東 知床 熊生息域
( 熊の生息域の看板 )

 クマさんに味見されずに知床峠を越え、羅臼に到着いたしました。

 今まで日本中で見かけたクマ看板のほとんどは「熊出没注意」と書かれていましたが、ウトロで目にした看板には「ここはヒグマの生息域」との記載がありました。

 斜里町のパンフレットにも、「知床はヒグマが高密度で生息する地域としては世界有数」と書いてあり、まるでヒグマの檻に入っていくような怖さがあります。

 この日のために熊すず2個を買い求め、観光客の多い日曜日に峠を越えるよう調整し、その上、交通量の多くなる朝8時を選んで宿を出発しました。

 初めは坂もきつくなく、自転車に取りつけた鈴の音も鳴り響き、観光バスや乗用車の通行もあって、作戦成功に「してやったり」と思いながらペダルを漕いでいました。

 だんだん勾配が上がりはじめ自転車のスピードが歩く速さに近づくと、熊すずの音も途切れて、車の通行もだんだん少なくなってきます。

 向かい風が吹き始め、風がしだいに強くなるとペダルを回すのも辛くなり、風の音に鈴の音もかき消されて、これでは熊に鈴の音が聞こえないだろう、と思うと急に心細くなってきました。

 以前得た情報 に大声を出すのがいいとあったので、桃岩荘ユースで歌った「ぎんぎんぎらぎら」をヤケクソで歌ってみましたが、ペダルの踏込に調子が合わず息がうまく継げません。

 草のこすれあう音とぶ厚く吹く風の音ににビクつきながら、大声で「あっちへ行けぇー」と怒鳴ってみるとこれが妙にリズムに合う。(笑)

 結局、熊すずも役に立たないほどの強風の中、大声出して標高738メートルの知床峠へ到着しました。

 峠を越えるとそこから一気に下り坂。霧が出てきたかと思うと天気が急変し、羅臼側では雨になってしまいました。

 世界遺産知床の印象を古今亭志ん生師匠なら

 「知床は、牛と狐の泣き別れ、モー、コンコン」とでもいうでしょうか。

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 知床峠
( 知床峠 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 12:24:05 | Comments(2) | ホーム
クマさんへ / ウトロ到着
北海道 北東  知床観光船
( 観光船おーろら号 / 斜里町ウトロ )

 斜里のゲストハウス「クリオネ」を5時前に出発して、42キロペダルをまわしウトロに到着。

 「知床世界遺産センター」では、摩周湖まで行ってきた二人組チャリダー丸田さんと堀江さんにまた会うこともできました。

 10時出船の観光船「おーろら号」に乗船して知床岬へ …… 往復3時間45分の船旅は、お宝6,500円。

北海道 北東 知床半島1
( 知床半島 )


北海道 北東 知床半島2
( 知床半島 )

 今晩はゲストハウス「ボンズホーム」に宿泊して、明日はいよいよ、今回の旅のクライマックス知床峠の峠越え。

 クマさん、オイラは美味しくありませんから……念のため。


 にほんブログ村 「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 ボンズホーム
( ゲストハウス ボンズホーム / 斜里町ウトロ )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 18:22:07 | Comments(3) | ホーム
斜里でねぷた
北海道 北東 斜里ねぷた1
( 斜里夏まつり )

 友好都市弘前市との文化交流で始まった「ねぷた」のある斜里の夏まつり。

 2日に渡って練り歩くねぷたが終わると、北の大地は秋へと向かうのでしょうか。

 明日は、40キロ走ってウトロへ行き、観光船で知床半島を海から眺める予定。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

北海道 北東 斜里ねぷた2
( 斜里夏まつり )


北海道 北東 斜里ねぷた3
( 斜里夏まつり )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 20:55:06 | Comments(2) | ホーム
ライダーハウス「クリオネ」 / 斜里町
北海道 北東 クリオネ1
( ライダーハウス クリオネ / 斜里町 )

 夜明け前から雨が降っています。

 興部で休息を取らずにここまで来て大正解。噂を聞いて飛び込んだ斜里のライダーハウスは、農家の大倉庫を改造した施設。かけ流し温泉付きで一泊500円は、驚愕的。

 昨晩は、二人組チャリダー丸田さんと堀江さんも一緒でした。

 ここに来て分かったことは、ライダーハウスとゲストハウスが併設されていること。

 ゲストハウスは、家族風呂が24時間使え、トイレもボットンからウォシュレットにグレードアップ。一泊お宝1,000円は財布にやさしい。

 昨晩はライダーハウスに宿泊したので、今晩はゲストハウスにお世話になります。

 今日の斜里は、「しれとこ夏まつり」。

 祭りの神様が風を吹かせると、天気も急に回復してきました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 クリオネキャンプ場公式サイト >>

北海道 北東 クリオネ2
(ゲストハウスも クリオネ / 斜里町 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 13:04:06 | Comments(0) | ホーム
網走まで
北海道 北東 オホーツク自転車道
 ( オホーツク自転車道 )

 今日は、サロマ湖畔ユースを出発して、オホーツク自転車道を少しだけ走って網走まで。

 自転車道(サイクリングロード)も観光客のオイラには、見たい街並みや景色が見られないので、最近は美味しそうなとこだけつまみ食い。

北海道 北東 踏切
( 網走市北浜 )

 網走駅の駅名が縦書きなのは、網走刑務所を出所した受刑者がこの駅から社会に出ていくので、まっすぐに生きて欲しい、という願いがあるそうで……。

北海道 北東 網走駅
( 網走駅 )

 40年前に観光で網走に来たときにはなかった「博物館網走監獄」を見学したあと、市内のお店で自転車のギア調整やら眼鏡を修理し、94キロ走ると斜里に到着。

 160キロと予想した興部から斜里までの距離は、結局、187キロありましたがとりあえず目的のライダーハウス「クリオネ」に宿泊することができます。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道 北東 斜里へ
( 斜里郡小清水町 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 19:28:06 | Comments(2) | ホーム
サロマ湖畔ユースホステル / 佐呂間町
北海道 北東 サロマ湖畔ユースホステル
( サロマ湖畔ユースホステル )

 てなわけで、道の駅「おこっぺ」に置き去りにされてしまった寂しさから、結局、またペダルを漕いでサロマ湖畔ユースホステルまで来てしまいました。(笑)

 93キロの道のりは、後半ウンザリするほどのアップダウンと向かい風。

 サロマ湖の近くでユースホステルを探しながら走っていると、道の駅「おこっぺ」で一緒になったチャリダー二人組にバッタリ会いました。

北海道 北東 日本一周人
( 左の丸田さんと堀江さんは日本一周中 )

 一人は、宮崎県出身で埼玉県在住の丸田さん。もう一人は、佐賀県出身の堀江さん。最初二人は面識がなかったそうですが、ライダーハウスで同宿になり、それから一緒に走るようになったとのこと。

 彼らは、キムアネップ岬キャンプ場で野営するため、これから買い出しに行くところでした。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 19:45:00 | Comments(0) | ホーム
エクスプレスホテル / 道の駅おこっぺ
北海道 北東 興部列車
( 簡易宿泊所「ルゴーサエクスプレス」 )

 昨日は、浜頓別の「トシカの宿」を朝五時に出発。

 238号線を神威岬に向かって走ると、「熊出没注意」の看板がありました。

 朝早い森の中の神威岬は、今にもクマさんが出そうな雰囲気。恐くて行くのをあきらめて、さらに走り続けるとキツネさんとバッタリ出会い、音標(おとしべ)岬 付近ではシカ3頭とにらみ合い、寝ているヘビを踏んづけるとカマ首をもたげ …… られたりと、"ダーウィンが来た" ような一日でした。

 109キロ走って、午後二時に興部(おこっぺ)の町に到着。

 あと30キロ走って紋別まで行っておかないと、次の網走までは140キロ近くを走らなければなりません。

 道の駅「おこっぺ」に立ち寄り、係りの女性に無料の宿泊施設「ルゴーサエクスプレス」の車内を見せてもらうと、続けて走る気力も失せてここに宿泊することに決めてしまいました。

北海道 北東  興部看板
( ルゴーサエクスプレスの利用案内 )


北海道 北東 興部列車内
( ルゴーサエクスプレスの車内 )

 今朝目が覚めると、列車内には9人が寝ていました。

 その中の一人が、斜里のライダーハウス「クリオネ」の施設が良かったことを話していました。

 昨日まで700キロ近く走ってきたので、今日はここで一日休み、明日がんばって網走まで走ろうと思っていましたが、一人ふたりと出発して行くライダーを見送り、全員がいなくなると一人取り残されたような気分になってきました。

 教えてもらった斜里のライダーハウスまでの距離を160キロと予想して、80キロを2日かけて走れば、今日一日ここで休んでいるより天気のいい時に少しでも前に進むことができます。

 そう考え直すと、数分後には自転車に乗ってペダルをまわしていました。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道 北東 興部 朝車内
( ルゴーサエクスプレスの朝 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 09:02:00 | Comments(0) | ホーム
宗谷岬からクッチャロ湖へ
北海道 北東 クッチャロ湖
( クッチャロ湖 / 浜頓別町 )

 昨日は、礼文島内78キロを走って稚内に戻り、一昨日と同じライダーハウス「みどり湯」に宿泊。

 自転車のギアが入りにくくなったのと、眼鏡のフレームを調整してもらおうと稚内のフェリーターミナルにある観光案内所でお店を教えてもらいましたが、どの店も日曜日でお休み。

 今朝は五時に「みどり湯」を出発して、宗谷岬を経由して午後二時に浜頓別(はまとんべつ)のクッチャロ湖まで。

 湖近くの「トシカの宿」で一泊。

 今日の走行距離96キロぐらいが、身体にちょうどイイ。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道 北東 トシカの宿
( トシカの宿 / 浜頓別町)

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 18:00:07 | Comments(0) | ホーム
北のカナリアパーク と 桃岩荘見送り
北海道 北東 北のカナリヤパーク
( 北のカナリアパーク / 礼文島 )

 桃岩荘ユースホステル二日目の朝は、起床の音楽「石狩挽歌」を聞くまでもなく朝四時半にユースを発ち、北のカナリアパークからスコトン岬、澄海(すかい)岬へと向かいました。

 「北のカナリアパーク」は、吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」の映画に使用された「麗端小学校岬分校」のセットを中心にした公園。一週間後のオープンに向け現在整備中。

 利尻富士は、ここから見る景観が島内で一番美しいそうです。

北海道 北東 スコトン岬
( トドジマとスコトン岬 / 礼文島 )

北海道 北東 スカイ岬
( 澄海(すかい)岬 / 礼文島 )

 午後二時の稚内行きに間に合うよう香深港にもどりフェリーに乗船すると、桃岩荘ユース恒例のお見送りの儀式が始まります。

 昨晩のミーティングで歌われた「ぎんぎんぎらぎら」を桟橋にいるヘルパーさんが歌い始めると、船上の団体客の羨望の眼差し(?)を一身に浴びながらヘルパーさんの指示で歌い踊る自分がいました。

 なっ、なんなんでしょう。この優越感。(笑)

 だんだん小さくなる桃岩荘ユースの人たちを船の上から見つめながら、また来ることを誓っていました。(大笑)

 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>
 " 石狩挽歌 / 北原ミレイ " YouTube >>

北海道 北東 礼文島見送り1
( 桃岩荘見送りの儀式 / 礼文島香深港 )


北海道 北東 礼文島見送り2
( フェリー見送り / 礼文島香深港 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 22:25:00 | Comments(0) | ホーム
狂喜乱舞 / 愛とロマンの桃岩荘ユースホステル
北海道 北東 桃岩
( 桃岩荘ユースホステル / 礼文島 )

 今では伝説を通り越して、神話にさえならんとしている礼文島「桃岩荘ユースホステル」。

 出迎えの儀式に始まり、ブルーサンダー号(送迎用幌付きトラック)やら夜のミーティング……桃岩荘のほんとうの美味しさを体験学習してきました。(笑)

 その一つひとつは、長い時をかけて熟成された高級ウイスキーのようなエンターテインメント。ディズニーランドのホスピタリティは、ここ桃岩荘の真似じゃないかと勘違いするほど……。(笑)

 島の観光案内に始まる夜のミーティングは、アニメソングの歌唱指導へとつづき …… 間、髪容れず狂喜乱舞。

 終わるとみなさん何事もなかったような顔になるのが、経験不足のオイラとの違いなのでしょうか。

 
  童謡 「夕日」
  ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む
  まっかっかっか 空の雲 みんなの お顔も まっかっか
  ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道 北東 桃岩ユースホステル出迎え
( 港の出迎えとブルーサンダー号 / 礼文島香深港 )


北海道 北東 桃岩荘入館出迎え
( 鳴り物入りの玄関お出迎え / 桃岩荘ユースホステル )


北海道 北東 桃岩ユースホステルミーティング
( 狂喜乱舞夜のミーティング/ 桃岩荘ユースホステル )


 おまけ……
北海道 北東 桃岩ユースホステル
( 静寂の桃岩荘ユースホステル / 礼文島 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 21:59:06 | Comments(3) | ホーム
富士一周 / 利尻島
北海道 北東 利尻富士
( 利尻富士 / 利尻島 )

 稚内で乗船したフェリーは、8時20分に鴛泊港(おしどまりこう)に入港。

 この鴛泊港から礼文島へ向かうフェリーは、午後一時と四時の一日2便。できれば、島内を一周して午後一時の船に乗りたいのですが……。

 ありがたいことに天気は文句なく、景色も最高。

 島内一周59キロを走り終え、鴛泊港に戻る途中、住宅街の建物の隙間から午後一時のフェリーを見送っていました。

 港の近くの食堂で遅い昼食を食べ、そしていよいよ礼文島香深港(かふかこう)へ。


 にほんブログ村「自転車旅行」ランキング >>

北海道 北東 利尻オタトマリ
( オタトマリ沼 / 利尻島 )

北海道ひとりじめ 道北道東編 | 15:42:30 | Comments(0) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム