・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

北東北 車中泊反省会
2014 車中泊座いす 
 ( 枕付の座いす )

 盛岡近くの温泉施設で夜中に目が覚めてそのまま走り出し、途中、三回の仮眠を取って予定どおり27日の夕刻に無事帰宅しました。

 今回、5泊6日で走った距離の合計は、2,347キロ。北東北の紅葉を十分堪能することができました。

 前回までの車中泊と変わったところは、ベッド用に持ち込んだ座椅子。

 今まで使っていた座いすは、使い込んで生地が擦り切れてしまい枕付きの新しいものに買い換えました。

 枕の角度が調節できるため寝心地は向上しましたが、リクライニングがレバー式ではなく、いちいち背もたれを起こさなければならないのが唯一欠点。

 また、朝の気温が下がり結露によって窓が水滴で汚れてしまうため、次回は写真のような除湿剤を持参して湿気対策をしようと思います。

 なんたってコンセプトは、

 「車中泊、煮炊きはせずに金かけず、見えるところは傷つけない」(笑)

 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

四国・東北地方 | 10:40:11 | Comments(0) | ホーム
ちょ~絶三景
201410 北山崎
 ( 北山崎 / 岩手県田野畑村 )

 昨日は380キロ走ってむつ市に戻り、「むつグランドホテル」に併設された斗南温泉で入浴後、車中泊。

 土曜と紅葉の時期がかさなった昨日、途中の奥薬研(おくやげん)温泉「かっぱの湯」は、駐車場も道路も車でいっぱい。施設に近づくことすらできませんでした。

201410 鵜の巣断崖
 ( 鵜の巣断崖 / 岩手県田野畑村 )

 今朝は暗いうちにむつ市を発つと、六ヶ所村は闇の中。八戸市まで来たら、辺りはやっと明るくなりました。

 午前九時に北山崎に到着。鵜の巣断崖を経由して浄土ヶ浜へ。

 駐車場の一部が震災被災者の仮設住宅となっている浄土ヶ浜だけは、震災前と大きく変わっていました。

 本日、盛岡市近くの温泉施設「マース矢巾パストラルガーデン」(岩手県矢巾町)まで、400キロを走って車中泊。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201010 浄土ケ浜
 ( 浄土ヶ浜 / 岩手県宮古市 )

四国・東北地方 | 19:43:05 | Comments(2) | ホーム
飢餓海峡 / 仏が浦
201410 仏が浦1
 ( 仏が浦 / 青森県佐井村 )

 映画「飢餓海峡」で函館の七重浜から小船を漕ぎだした犯人は、仏ヶ浦にたどり着きました。

 やはり、前回、自転車でここまで来なくて正解。

 脇野沢からの長く続く激坂は、きっとベソをかきながら歩いていたでしょうし……仏が浦の駐車場には、あのクマさんの看板がありました。

 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201410 仏が浦2
 ( 仏が浦 / 青森県佐井村 )


201410 仏が浦3熊
 ( 仏が浦 / 青森県佐井村 )

四国・東北地方 | 12:38:04 | Comments(0) | ホーム
業務連絡
201410 野辺地駅
 ( 野辺地駅10月25日午前8時 / 青森県野辺地町 )

 青森市から夏泊半島をひと回りして野辺地駅に到着しました。

 行方不明で家族が捜索手配をしないように、ブログを更新。(笑)

 高村薫の小説「晴子情歌」の舞台となった野辺地。太宰治の金木・蟹田のような名所となるでしょうか。

 ここから2008年の自転車旅行の際、フェリーでショートカットしたむつ市・脇野沢を経由して大間へ。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

四国・東北地方 | 08:12:04 | Comments(0) | ホーム
道の駅「いかりがせき」 / 関の庄温泉
201410 玉川温泉 
 ( 玉川温泉…見るだけ )

 弘前の手前、碇ヶ関(いかりがせき)で予定より200キロ遅れて本日時間切れ。

 今回の旅は、自転車旅行で走れなかった内陸部を中心に紅葉を堪能しながら……

 22日 自宅→須賀川
 23日 須賀川→米沢→角館
 24日 角館→弘前→青森→むつ
 25日 むつ→脇野沢→大間→八戸
 26日 八戸→宮古→一関
 27日 一関→自宅

 と、5泊6日の計画を立てました。

 過去2回の車中泊で学習した車中泊に最適な場所は、夜中も明るくて車も通る道の駅より、ひなびた温泉の駐車場が自分にとっては一番最適。

 今晩は、道の駅「いかりがせき」の隣に併設された「関の荘温泉」があったので、この温泉に入浴して車中泊。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201410 いかりがせき
 ( 道の駅いかりがせき「津軽関の庄温泉」 / 青森県平川市 )

四国・東北地方 | 19:20:04 | Comments(0) | ホーム
錦絵 / 乳頭温泉
201410 乳頭温泉2

 西湖で再発見されたクニマスが生息した田沢湖を経由して、錦絵のような山道を入っていくと……秋田藩主の湯治場だった乳頭温泉「鶴の湯」があります。

 ここから鹿角市へ向かう道は、国道341号線。

 周りの紅葉は、さすが東北。

 今まで見た紅葉と、規模と迫力が違いました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201410 乳頭温泉1
 ( 乳頭温泉鶴の湯 / 秋田県仙北市 )

四国・東北地方 | 17:26:06 | Comments(0) | ホーム
角館重伝建保存地区
201410 角館_1 
 ( 角館重伝建保存地区 / 秋田県仙北市 )

 今朝目覚めたら、外気温はたったの4度。

 さすがに持参したシュラフ「モンベル ダウンハガー#2」だけでは明け方寒かったので、今晩はもうひとつ持参したシュラフを重ねて使いましょう。

 角館に到着したのは、午前九時。

 道中、天気も紅葉もごっつあんでした。


にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

201410 角館_2
 ( 角館歴史村・青柳家 )

四国・東北地方 | 10:32:00 | Comments(0) | ホーム
天童経由秋田県
201410 天童市
 ( 天童駅前 / 山形県天童市 )

 県庁所在地山形市を通過して、将棋の街天童へ。

 駅前コンコースは、対局中。(笑)

 駅ビル内にある「天童市将棋資料館」を見学したのち、新庄を経由して秋田県へ突入。 

 秋田県湯沢市で本日時間切れ。

 院内にある公共施設リフレッシュ交流センター「ほっと館」で温泉入浴。

 そして夜中に目を覚ますと、車中泊は満天の星の下でした。


にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

201410 湯沢市院内
 ( 秋田県湯沢市院内 )

四国・東北地方 | 20:35:04 | Comments(0) | ホーム
楢下宿 ( ならげじゅく ) / 山形県上山市
201410 楢下宿 2
 ( 羽州街道楢下宿 / 山形県上山市 )

 昨日とは、打って変わって朝から晴天。

 上山市で寄り道して、楢下宿(ならげじゅく)の脇本陣滝沢屋を見学。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201410 楢下宿 1
  ( 脇本陣滝沢屋 / 羽州街道楢下宿 )

四国・東北地方 | 11:11:04 | Comments(0) | ホーム
成せばなる?
201410 上杉神社2 DSC00361
 ( 上杉神社 / 山形県米沢市 )

 今回の旅の始めは、福島市の飯坂温泉。ここから国道13号線、旧羽州街道を北上。

 観光の手始めは、米沢市内の上杉神社を見学。

201410 上杉神社3 DSC00363
 ( 上杉鷹山像 / 上杉神社 )

 上杉謙信、上杉鷹山、直江兼続、伊達政宗らの英傑が関係した米沢城址にしては、その史跡たるや少しばかり情けない。

  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉


201410 上杉神社1 DSC00357
 ( 上杉神社 / 山形県米沢市 )

四国・東北地方 | 09:19:00 | Comments(0) | ホーム
飯坂温泉車中泊
20141023 飯坂温泉
 ( 飯坂温泉 / 福島県福島市 )

 昨日は、終日雨の中を運転し福島県飯坂温泉に到着。

 日帰り入浴可能な旅館をネット検索して、「花乃湯」で温泉に浸かって車中泊。

 今朝は予報通り雨も上がって、これから米沢経由で角館へ。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉


四国・東北地方 | 06:26:00 | Comments(0) | ホーム
車中泊で北東北
20141018 里見まつり
 ( 第33回 南総里見まつり / 千葉県館山市 )

 一昨日は、南房総秋の風物詩「南総里見まつり」が開催されました。

 今年は、武者行列に加え山車に神輿となかなか見ごたえがありました。

 話は変わって……。

 震災後の東北を見たいと思い今年5月に東北の太平洋岸を車で走りましたが、日程との関係もあり釜石まで行って帰宅しました。

 明後日から自転車旅行では行けなかった内陸の米沢・横手を経由して、下北半島大間まで行ってきます。

 はたして錦秋の北東北に出会えるでしょうか。

 2014年5月 東北車中泊旅行
 2008年8月 東北自転車旅行
 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


四国・東北地方 | 20:50:57 | Comments(0) | ホーム
カッパ釣り / 遠野物語
東北震災後 カッパ淵
 ( カッパ淵 / 岩手県遠野市 )

 名前は知っていますが、どこにあるのかよく分からない「遠野」。

 名前は知っていますが、どんな物語なのかよく分からない「遠野物語」。(笑)

 釜石を経由して遠野まで来ました。

 このあと、平泉を観光して一泊したあと明日帰宅します。

東北震災後 カッパ釣り
 ( カッパ釣り )

 カッパの淵では、カッパが釣れるそうです。

東北震災後 続石
 ( 続石 / 岩手県遠野市 )

 古代人の墓とも、武蔵坊弁慶が持ち上げたともいわれている「遠野物語」に出てくる奇石。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

四国・東北地方 | 12:11:26 | Comments(0) | ホーム
道の駅高田松原 / 陸前高田市
東北震災後 陸前高田
  (道の駅高田松原 / 陸前高田市 )

 被災して休館中の道の駅「高田松原」。

 まわりは何もなくなっていましたが、何台ものダンプカーが走りまわり、土地のかさ上げ工事が進んでいます。

 地震・津波の被害は、つらく悲しい事ですが阪神大震災同様に克服できるであろう自然災害。それに比べ、ここに来る途中で見た原発周辺の今だ手もつけられていない惨状 ……。

 まして東電の原発被害者に対する賠償は、加害者が被害者から値上げした電気料金を集め被害者に賠償するという …… そして三月期の黒字決算。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

四国・東北地方 | 08:11:00 | Comments(0) | ホーム
巨釜・半造(おおがま・はんぞう)
東北震災後 唐桑巨釜
 ( 巨釜 / 宮城県気仙沼市 )

 隕石の衝突と火山活動ででき、大きな釜が煮えたぎっているように見えるところから名前のついた唐桑半島の名勝「巨釜」。

 その巨釜から車で数分の所にある前回の自転車旅行で宿泊した「リアス唐桑ユースホステル」に、今回も宿泊。

 前回、「いくらでも飲んでいいよ」と主人がいったテーブルに置かれた数種類の酒は、今回も健在でした。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

東北震災後 唐桑ユース
 ( リアス唐桑ユースホステル / 気仙沼市唐桑町 )

四国・東北地方 | 20:11:36 | Comments(0) | ホーム
南三陸町防災対策庁舎
東北震災後 宮城仙台空港付近
 ( 宮城県仙台空港付近 )

 南相馬市から6号線を北上。

 前回の自転車旅行でここを走った時、林の中にいくつもの家が立ち並んでいた仙台空港付近。今回は、この家を残して辺りには家がなくなっていました。

東北震災後 南三陸町防災対策庁舎
 ( 防災対策庁舎 / 宮城県南三陸町)

 屋上に避難した町の職員ら30人のうち、津波で助かったのは10人だけだった南三陸町の防災対策庁舎。

 防災無線で避難を呼び掛け続け、みずから津波の犠牲になってしまった南三陸町職員遠藤未希さん。

 防災対策庁舎から高台の中腹にあって被災を免れた志津川保育所までは、直線距離で約300メートル。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

東北震災後 南三陸町志津川保育所 
 ( 志津川保育所 / 宮城県南三陸町)

四国・東北地方 | 16:54:36 | Comments(0) | ホーム
まこと食堂 / 喜多方ラーメン
東北震災後 まこと食堂
 ( まこと食堂 / 福島県喜多方市 )

 観光案内所のお姉さんが教えてくれた喜多方ラーメンの人気店は、いただいたラーメンマップに掲載されていない「まこと食堂」。(笑)

 確かに、入店した平日の昼前でも客足のとぎれない人気店でした。

 裏磐梯を抜け、岳温泉を通り過ぎ、本日、254キロ走って一日終了。

 南相馬の山間部にある日帰り温泉に入浴し、駐車場で車中泊。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

東北震災後 新田川温泉
 ( 新田川温泉はらまちユッサ / 福島県南相馬市 )

四国・東北地方 | 17:39:38 | Comments(0) | ホーム
会津さざえ堂 / 「円通三匝堂」(えんつうさんそうどう)
東北震災後 さざえ堂
 ( 会津さざえ堂 )

 以前、朝日新聞の日曜版のコラムの中で「奇想遺産」の一つとして紹介されていた会津さざえ堂は、今回の旅の一番の目玉。記事を見てからずっと興味がありました。

 白虎隊の墓のある飯盛山に建つ六角形のお堂は、その古さと形の奇妙なこともさることながら、他人とすれ違うことなく最上階まで上ることができ、別の通路を降りてこられる変わった建物。

東北震災後 会津城天守
 ( 鶴ヶ城天守閣 ……より(笑) )

 鶴ヶ城へ初登城したあと、園内の観光案内所のお姉さんに喜多方ラーメンのガイドマップをいただいて、いざ蔵のまち喜多方へ。 


にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

東北震災後 会津城
 ( 鶴ヶ城 )

四国・東北地方 | 12:04:00 | Comments(0) | ホーム
会津布引高原
東北震災後 布引高原
 ( 布引山「風の高原」 )

 昨日、富岡駅からの帰りに夏井川沿いの県道41号線を走りましたが、所々にあるブルーシートで覆われた除染廃棄物により、のどかな里山の景色も痛々しい限りでした。

 今朝は会津若松市へ向かう途中、ルームミラーに映った風車のある丘へ時間調整も兼ねて寄ってみることに……。

  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

東北震災後 天栄村道の駅
 ( 道の駅「季の里天栄」 )

四国・東北地方 | 07:04:00 | Comments(0) | ホーム
たかが電気のために
東北震災後富岡1
 ( JR常磐線富岡駅 )

 水戸から6号線を北上してきました。ここから数キロ先は立入り禁止区域。

 富岡駅の駅舎は大震災に伴う津波によって崩壊・流出。

 原発の影響で手が付けられていないだけに悲惨です。

東北震災後富岡2
 ( JR常磐線富岡駅 )

 改札口左側。流されてきた車と基礎だけになってしまった駅舎。

 ここから港までは、直線距離で500メートルたらず。

東北震災後富岡3
 ( 駅前の建物 )

 駅前の建物は壊れ、周囲の商店街は無人のためゴーストタウンのよう。

東北震災後富岡4 
 ( 倒壊家屋 )

 左の奥の新築住宅が次の写真。一階部分が壊れ、そのまま放置されています。

東北震災後富岡5

 これからいわき市へ戻り、須賀川市まで行って入浴後、天栄村にある道の駅「季の里天栄」で車中泊。

にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

四国・東北地方 | 18:43:14 | Comments(4) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム