・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

九州車中泊反省会
201505九州 DSC02486
  (臼杵磨崖仏 / 大分県臼杵市)

 九州旅行なのに徳島からフェリーで東京まで帰り(苦笑)、東京から自宅へは予定より4日早い5月17日に着きました。

 「九州車中泊反省会」というからには反省しないといけないのですが、普段あまり反省することのない性格が災いして何を反省してよいのやら……。(笑)

 結論から先にいうと、今回の九州旅行、当然ながら自転車旅行と比べ緊張感も感動も薄いものでした。

 つま先の動きだけで日に2、300キロ移動ができ、カーナビとスマホを利用して目的地の到着時間からコンビニの有無まで調べられる便利さは、望んだこととはいえ、楽すぎて味気ない旅でした。

 反面、帰りに四国を陸路で走ってきたので、九州がとても近くに感じられ、機会があればも一度四国を経由して鹿児島まで行ってみたいと思います。

 四国経由で鹿児島へ……これって、お勧めです。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

奥美濃・九州地方 | 11:39:00 | Comments(0) | ホーム
オーシャン東九フェリー / 徳島発東京行き
201505九州 DSC02528
 (東九フェリー徳島港 / 徳島県徳島市)

 大分県中津市から大分市の佐賀関へ戻り、豊後水道をフェリーで渡った後、355キロを走って、昨日はうだつの町並みで有名な徳島県美馬市の温泉で車中泊。

 たった今、午前11時半出港予定の東九フェリーに乗るために徳島港へやって来ました。

 ここまでの全走行距離は、2,624キロ。

 九州旅行に来て、四国徳島から帰るというのも妙な気分ですが、こんな旅もあってもいいのではないでしょうか。(笑) 


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

奥美濃・九州地方 | 09:39:02 | Comments(0) | ホーム
九州から四国へ(佐賀関から佐田岬)
201505九州 DSC02522
 (中津城 / 大分県中津市)

 昨日は、宮崎から杵築を経由して350キロ走って時間切れ。上毛町(こうげちょう)にある「湯の迫温泉・大平楽」の湯に浸かり、道の駅「なかつ」で車中泊。

 昨年4月(2014年)に開業した道の駅「なかつ」は、大型と小型車の駐車場所が離れ、石垣に囲まれた小型車の駐車場は車中泊にうってつけ。


 朝、近くにある「ジョイフル」のモーニングで朝食をすませると黒田官兵衛が築城した中津城へ。

 薬研堀と周囲の風景に溶け込んだ城は、鉄筋コンクリート造の模擬天守ですがなかなかどうして美しい。


 予定では中津から北九州まで行き、フェリーで東京まで帰る計画 (新門司 - 東京) でしたが、乗船時間 (34時間30分) が長すぎるので、短い距離の「国道九四フェリー」( 佐賀関 - 佐田岬 ) を使って四国へ渡り、佐田岬から徳島まで車で走って、徳島からフェリーで東京に帰るという計画に変更。

 とり急ぎ昨日来た道を戻り、大分市の佐賀関港へ。 


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02523
  (国道九四フェリー佐賀関港 / 大分県大分市 )

奥美濃・九州地方 | 12:23:00 | Comments(2) | ホーム
サンドイッチ城下町 / 大分県杵築市
201505九州 DSC02500
 (酢屋の坂と志保屋の坂 / 大分県杵築市)

 昨日は、枕崎市から330キロを走り、宮崎市郊外の高岡温泉「やすらぎの郷」に入浴して車中泊。

 今朝早く宮崎を発ち、延岡を経由して佐伯、別府、臼杵へ。

 臼杵で臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)を見学したあと杵築市へ。


 杵築市まで来ると、街はそろそろ夕暮れ近く。

 杵築の街並みは、坂を上がった高台に武家屋敷が並び、その狭間に町屋が建ち並ぶ日本で唯一のサンドイッチ型城下町。

 坂の上が広く、下に行くほど狭くなる造りは、上からは攻めやすく下から攻めにくくするための工夫。とはいえ、命のやり取りをしていた先人の知恵は奥が深い。


 そろそろ旅も終わりに近づいてきて、帰りの足を心配する頃になりましたが、東京までの船旅の時間を考えると気が重くなってきます。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

奥美濃・九州地方 | 20:19:00 | Comments(0) | ホーム
左手なんて聞いてないよ~ / 鵜戸神宮
201505九州 DSC02464
 (白線の先の穴へ運玉の投入れ / 鵜戸神宮)

 天気に恵まれて宮崎県入り。

 自転車旅行でスルーした鵜戸神宮で運だめし。

 本殿は日向灘に面した断崖の中腹にあり、石段を降りて参拝する「下り宮」。

 亀石の穴に5個100円の「運玉」を投げ、入れば願いがかなうという。

 ただし、男性は左手で……。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02467
 (鵜戸神宮 / 宮崎県日南市)

奥美濃・九州地方 | 20:39:00 | Comments(0) | ホーム
仙巌園から霧島神宮
201505九州 DSC02441
 (尚古集成館 / 鹿児島県鹿児島市)

 知覧から指宿を経由して、昨日は枕崎で時間切れ。

 前回の自転車旅行では、指宿で砂風呂に入ったあと帰ってしまい、今回は枕崎まで来てみたかった。

 露天風呂から東シナ海が一望できる「枕崎なぎさ温泉」で入浴して車中泊。

201505九州 DSC02433
  (仙巌園 / 鹿児島県鹿児島市)

 今日は鹿児島市内へ戻って、台風の影響で予定を変更した仙巌園を見学したあと霧島神宮へ。 


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02450
  (霧島神宮 / 鹿児島県霧島市)

奥美濃・九州地方 | 12:27:00 | Comments(0) | ホーム
知覧武家屋敷群 / 重要伝統的建造物群保存地区
201505九州 DSC02403
 (知覧武家屋敷群 / 鹿児島県南九州市)

 台風一過、青空に母ケ岳の借景とマキの垣根がよく映える知覧武家屋敷群。

 通りの突き当りには、石敢当(せっかんとう)の魔除けもあり沖縄の雰囲気を感じさせます。

201505九州 DSC02406
 (知覧武家屋敷群 / 鹿児島県南九州市)

 そして、知覧特攻平和会館。

 旧陸軍特攻隊員の遺品・資料を展示し、平和を願って建てられたとはいうものの、見方によっては美化しているようにも見えてしまう……展示品の見せ方が難しい。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02369
 (知覧特攻平和会館/ 鹿児島県南九州市)

奥美濃・九州地方 | 16:31:00 | Comments(0) | ホーム
ハコ物見学 / 水俣病資料館と長島美術館
201505九州 DSC02357
 (長島美術館 / 鹿児島市)

 昨日はフェリーで長島町へわたり、道の駅「阿久根」泊。

 道の駅では、台風の強い風と雨の音で夜中に何度も目が覚め、駐車場は大型トラックも風よけに数台停車していました。

 今日は霧島から鹿児島市へ行く予定でしたが、雨の影響を考え、移動とハコ物見学を重点にしようと予定を変更。

 最初に阿久根から水俣まで走り、自転車旅行の際に休館で見学できなかった水俣病資料館へ。今回も来館を拒んでいるような駐車場から建物までの長い距離を雨の中濡れながら歩くことに。

 長島美術館は、中庭から鹿児島の市街地が一望でき、ルノワールとシャガールにピカソも6点ありました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02363
  (美術館中庭から桜島と鹿児島市内)

奥美濃・九州地方 | 13:22:00 | Comments(0) | ホーム
天草へ
201505九州 DSC02331
 (枯木チャリダーさん / 熊本市内)

 昨日、時間切れで行けなかった熊本市内にて三年ぶりに枯木チャリダーさんと再開。

 今回、オイラと同じような山岳コースを自転車で走行中。こちらは自転車に比べ楽な車中泊だけに、その分感動も少なくて何とも羨ましい。

201505九州 DSC02335
  (大江天主堂 / 熊本県天草市)

 枯木チャリダーさんと別れ、天草パールラインを経由して大江天主堂・崎津天主堂へ行き、牛深港から三和フェリーで蔵之元港へ30分の船旅。

201505九州 DSC02342
 (崎津天主堂 / 熊本県天草市)

 今晩は、気になる大型の台風6号と超接近遭遇。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02346
 (牛深港 / 熊本県天草市)

奥美濃・九州地方 | 14:49:00 | Comments(0) | ホーム
通潤橋と霊台橋
201505九州 DSC02307
 (通潤橋 / 熊本県山都町)

 予定より2日早く、通潤橋に5月10日午後6時半到着。

 枯木チャリダーさん、ブログではここに午前中に到着して今日は熊本市内とのこと。

 熊本までは、ここから直線距離にして約30キロ。

 明日の遭遇を期待して、今日は国民宿舎「通潤山荘」内の浜の湯温泉に入浴後、車中泊。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02328
 (霊台橋 / 熊本県美里町)

奥美濃・九州地方 | 19:39:00 | Comments(0) | ホーム
天孫降臨
201505九州 DSC02252
  (天岩戸神社 / 宮崎県高千穂町)

 日本中あちこちにある天岩戸がここにもあります。

201505九州 DSC02256
  (高千穂神社 / 宮崎県高千穂町)

 「坂東武士の鑑」畠山重忠の人となりを九州まで来て学習することに……高千穂神社には、源頼朝の代参・畠山重忠手植えの樹齢約800年の「秩父杉」が町の指定天然記念物に。

201505九州 DSC02261
  (高千穂神社 / 宮崎県高千穂町)


 天孫降臨の際に、天村雲命(あめのむらくものみこと)が水種を移し流れ落ちたという高千穂峡の真名井の滝。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02269
  (真名井の滝 / 宮崎県高千穂町)

奥美濃・九州地方 | 16:44:00 | Comments(0) | ホーム
大観峰
201505九州 DSC02220
 ( 阿蘇 / 熊本県阿蘇市 )

 雄大すぎる阿蘇の景色は、些細なことを忘れさせてくれる……。

 連休あとの最初の日曜日だというのに、大観峰は車とバイクが列をなし駐車する場所もない……些細なことですよね。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02239
  ( トンネル貯蔵庫 / 宮崎県高千穂町 )

奥美濃・九州地方 | 13:46:00 | Comments(0) | ホーム
山鹿流 / 熊本県山鹿市
201505九州 DSC02184
  (八千代座 / 熊本県山鹿市)

 赤穂浪士の吉良邸討ち入りで有名な「山鹿流陣太鼓」というのは、物語の中の創作とのこと。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02186
 (八千代座の天井広告 / 熊本県山鹿市)

八千代座
 明治43年に建てられた芝居小屋。昭和40年代末には使用されなくなり、市民の寄付活動により瓦の葺き替えが行なわれるなど、保存に向けての運動が行なわれ、昭和63年に国の重要文化財に指定された。
全国的にも希少となった伝統的な芝居小屋の様式(葡萄棚、天井広告、花道、奈落)を今日にも伝えており、今日でも歌舞伎公演のみならず、大衆演芸、コンサートなど、文化活動の場として利用されている。(Wikipedia抜粋)

201505九州 DSC02199
 (さくら湯 / 熊本県山鹿市)

さくら湯
 江戸時代、山鹿にあった藩の御茶屋を新築し開湯。明治の大改修で「市民温泉」として生まれ変わり、明治31年に「道後温泉」の棟梁・坂本又八郎氏を招いて改修が行われた際、北側に唐破風を備えた玄関が設けられた。しかし、昭和48年に解体。
 平成23年、市はさくら湯再生事業に取り組み、外観は昭和48年の解体前、内観は昭和33年改修前の「さくら湯」が完成。(公式HP抜粋)

奥美濃・九州地方 | 10:44:00 | Comments(0) | ホーム
田原坂 / 熊本市
201505九州 DSC02172
 ( 田原坂 / 熊本市 )

 軍艦島から島原の多比良港へ行き、有明フェリーで長洲へ行ったところで時間切れ。荒尾市にある「弥生の湯」に入浴して車中泊。

 今日は、山鹿市へむかい阿蘇を経由して高千穂峡まで……。

 その前に、寄り道して西南戦争(明治10年)最大の激戦地「田原坂」へ来てみました。

 案内板では、坂を登ってくる官軍の布陣にそれを見下ろす薩摩軍の陣形。布陣だけみると薩摩軍が負けたのが不思議なくらい。

 復元された土蔵造りの家(弾痕の家)には、無数の弾痕があり、激しい戦いを物語っていました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02177
 ( 弾痕の家 )

奥美濃・九州地方 | 09:23:00 | Comments(0) | ホーム
軍艦島(端島) / 長崎県長崎市
201505九州 DSC02070
 (30号棟アパート / 軍艦島)

 昨日は240キロ走って、「伊万里温泉・白磁乃湯」に浸かって伊万里泊。

 今朝、西海パールラインを走って長崎に到着。

201505九州 DSC02065
 (総合事務所 / 軍艦島)

 先日、国際記念物遺跡会議(イコモス)が、世界文化遺産に登録するよう勧告した軍艦島。今、ここを見学しない訳にはいかないでしょう。 


  にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング 〉〉

201505九州 DSC02118
  (軍艦島 / 長崎市)

奥美濃・九州地方 | 13:30:00 | Comments(0) | ホーム
さざえのつぼ焼き / 波戸岬
201505九州 DSC02021
 (さざえのつぼ焼き売店 / 佐賀県唐津市 )

 唐津から日本三大朝市(輪島朝市・勝浦朝市・呼子朝市)の一つに数えられる呼子を通過し、波戸岬へ。もちろん、お昼に通過の呼子の港は朝市どころか人影もまばら。

 波戸岬の先端にある名物「さざえのつぼ焼き売店」は、是非来たかった場所の一つ。

 目の前で焼いてくれたさざえは4個で500円。さざえの他にもイカやあわびもあり、獲りたてのさざえはプリプリしていて旨いのは当たり前。

 感心したのは、その営業システム。

201505九州 DSC02028

 店内は漁師のおばチャン数人が並んで接客しますが、客の奪い合いにならないよう、おばチャンの場所は抽選。抽選結果によって、商売道具一式を持っておばチャンたちは場所を移動します。

 しかもそれを平日、土曜、日曜、連休で行う徹底ぶり。その民主的な運営に、ある種のすがすがしさを感じました。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02030


奥美濃・九州地方 | 15:31:00 | Comments(0) | ホーム
大宰府天満宮と唐津城
201505九州 DSC02001
 (大宰府天満宮 / 福岡県太宰府市)

 二日目の朝は、昨日までとうって変わってまぶしさが目に刺さるよう。

 大宰府天満宮で安全祈願をしたのち唐津城へ。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC02015
 (唐津城 / 佐賀県唐津市)

奥美濃・九州地方 | 12:21:02 | Comments(0) | ホーム
吉野ヶ里歴史公園
201505九州 DSC01984
 (吉野ヶ里歴史公園 / 佐賀県吉野ヶ里町)

 石橋美術館に「海の幸」がなかったのには落胆しましたが、気を取り直して吉野ヶ里までやってきました。

 閉園間際の公園内は、見学者も数組だけだったので閑散としています。

 九州上陸一日目は、ここで時間切れ。ひがしせぶり温泉「山茶花の湯」に入浴したのち車中泊。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

奥美濃・九州地方 | 17:54:00 | Comments(0) | ホーム
笛吹童子と石橋美術館
201505九州 DSC01969
 (石橋美術館 / 福岡県久留米市)

 房総の布良海岸で青木繁(1882-1911)が製作した洋画「海の幸」が見られると思い、久留米市にある石橋美術館までやってきましたが、作品は東京のブリジストン美術館へ貸出し中とのこと。

 ちなみに青木繁の実子は、昔テレビで見た「♪ヒャラリヒャラリコ ヒャリコヒャラレロ」の「笛吹童子」を作曲した福田蘭堂。

 福田蘭堂の元妻千代は、資産家石橋家の5番目の子供。二人の間には、クレージーキャッツの石橋エイタローが生まれたので、エイタローはただの"石橋"じゃなかったんですね。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

201505九州 DSC01970
 (石橋美術館 / 福岡県久留米市)

奥美濃・九州地方 | 14:43:00 | Comments(0) | ホーム
日田から朝倉へ
201505九州 DSC01959
 (菱野の三連水車 / 福岡県朝倉市)

 田川から南へ50キロほど走り、天領の雰囲気が残るという日田市豆田町を経由して朝倉市へやってきました。


 今回は、"枯木チャリダーさん" も自転車で九州旅行を計画していることをブログで知り、連絡したところ行動予定を送っていただきました。

 どうやら、阿久根市から霧島市周辺を移動中にお会いできるかもしれません。3年ぶりの再会という楽しみもある今回の車中泊です。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>


奥美濃・九州地方 | 13:22:00 | Comments(2) | ホーム
次のページ
PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム