・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

みなさん、お怪我なかった
4_20160520 平塚駅DSC05242
 ( JR平塚駅 / 神奈川県平塚市 )

 ハマのアメ横「松原商店街」からは、歩きながらの宿探し。計画では藤沢市内の宿を探していましたが空いているところがなく、平塚市内で見つかりました。

 戸塚駅に近づく頃に、足の痛みと疲れが極限状態。

 自分に優しい選択は、戸塚駅から平塚駅まで電車で行って一泊し、翌朝、逆に東に向かって電車に乗った戸塚駅までを歩きました。(写真の順序は西に向かう順)


1_20160520 大山2 DSC05267
 ( 大山道の道標 / 神奈川県藤沢市 )

 藤沢市から大山(大山阿夫利神社)へ参詣者が通った大山街道の道標。

 「江戸の昔は、富士山に行くとか、大山へ行くとかというような……」ではじまる落語 「大山参り」 のオチは「無事帰ってきたら、みなさん、お毛が(怪我)なかった」


2_20160520 大山 DSC05264
  ( 大山道案内板 / 神奈川県藤沢市 )

 東海道を江戸から京都へ向かうと、富士山は常に道の右側に見えますが、吉原(静岡県)とここ南湖(なんご)の二か所だけは左手に富士山が見える……はずでした。


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>

3_20160520 左富士 DSC05257
  ( 南湖の左富士の碑 / 神奈川県茅ヶ崎市 )

東海道を歩いてみたら | 08:40:00 | Comments(0) | ホーム
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム