・少年おやじの横顔

 少年おやじ

Author: 少年おやじ
性別   男
氏名   有
年齢   有
住所   有
電話   有
血液型 有
家族   有

・目次
・最新記事
・コメント Thanks!

データ取得中...

・記事一覧

全記事表示

・記事検索

・少年おやじのランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ ブログランキングへ

・ご意見、ご感想など

お名前
メールアドレス
題名
本文

・amazon

・Counted since 2008

「狂気」な世界にハマってしまい
D.Gilmour  Live at Pompeii
  ( 2016 David Gilmour Live at Pompeii )

 知人によれば、歳をとると過去にやり残したことをやってみたり、失くしたものを探しに行ったり、まるで忘れていたパズルのピースを取りに行き、空いた所に埋めようとするのだと……。

 1970年にビートルズが最後の12枚目のアルバム『Let It Be』を発売して解散。

 それまで洋楽にどっぷりはまっていたオイラは、ビートルズの解散を機に別の世界に移り住んでピンク・フロイド(Pink Floyd)を聞く機会はありませんでした。

 たまに耳にすることがあっても、長いイントロや独特な浮揚感のある彼らの楽曲は、なかなかオイラの肌に合わず、まともに聞いたことがありませんでした。

 とはいえ、マイケル・ジャクソンの『スリラー』(1億1000万枚)に続き全世界で3番目に売れた(4500万枚)ピンク・フロイドの『狂気』を聞かずしてオイラのパズルは埋まらない。

 アルバム全14枚をレンタルして、ここ2か月以上ピンク・フロイドの世界に浸っています。

 しかし、スゲーな。 ギルモアのギター。

 本人同様にハゲてしまっている。(笑)


 にほんブログ村「オヤジブログ」ランキング >>
 " David Gilmour Live Pompeii 2016 " from YouTube >>

狂気
  ( 「狂気」 The Dark Side of the Moon / Pink Floyd 1973 )

旅のおつまみ | 21:08:00 | Comments(0) | ホーム
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ホーム